« WTCC:準備の進む岡山、木曜日の様子 | トップページ | NASCAR:スチュワート、デイトナの新舗装路面を走る »

2010年10月29日 (金)

F2:ポルチマオとバルセロナでウインターテストを実施

(C)Formula 2 拡大します

フォーミュラ2シリーズ(F2)は、今年12月にポルトガル、ポルチモア(アルガルブ)と、スペイン、バルセロナで合計4日間のウインターテストを行うことを発表した。

このテストにはF2シリーズが承認したドライバーであれば誰でも参加することができる。ポルチモアは今年のF1オフシーズンテストで使用される予定となっており、バルセロナはスペインGPの開催サーキットでもある。

参加ドライバーは、ウイリアムズ製のJPH1Bでテストを行う。それは最高出力480馬力を発生し、6速ギアボックスと、コクピットから調整可能なフロントウイングとアンチロールバーシステムを持っており、パドルシフトと2秒間使用可能なパワーアップボタンも備えている。

テストではF2の専門エンジニアがドライバーをフルサポートする。ドライバー達はエンジニアからF2マシンとオペレーティングシステムからの詳細な状況説明を受け、全てのセッションにおいて全体のファステストラップなどのデータを比較することができる。1日のテストで2セットの新品タイヤが供給され、ドライバーやその家族や友人、スポンサーを呼ぶことができ、F2のホスピタリティを受けることもできる。

F2シリーズは昨年も同様なウインターテストを行い合計25名のドライバーが参加、12名が2010年のシリーズに出場している。

2回のテスト日程は下記の通り。

12月2日~3日:ポルチマオ、ポルトガル
12月9日~10日:バルセロナ、スペイン

|

« WTCC:準備の進む岡山、木曜日の様子 | トップページ | NASCAR:スチュワート、デイトナの新舗装路面を走る »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F2:ポルチマオとバルセロナでウインターテストを実施:

« WTCC:準備の進む岡山、木曜日の様子 | トップページ | NASCAR:スチュワート、デイトナの新舗装路面を走る »