« WTCC:Rd.11岡山 テスト結果 (10月29日) | トップページ | FBMW:岡山予選 中山 雄一、フォーミュラBMWでポールポジション! »

2010年10月30日 (土)

IRL:カナーン、アンドレッティASから離脱、ハンター-レイはチーム残留

トニー・カナーン (C)IRL 拡大します

10月29日、インディカーシリーズ(IRL)のアンドレッティ・オートスポーツ(AAS)は、トニー・カナーンとの複数年契約を解除することで合意に達したことを発表、2003年以来の両者の関係は今シーズン限りで終了することが決定した。

AASのチェアマンであるマイケル・アンドレッティは「AASとトニーが一緒にレースをしないということを考えるのは難しい。しかし、現在この合意にサインすることが現実になった。セブンイレブンが2011年にトニーのマシンのスポンサーから離れることを通知してから、われわれには非常に挑戦的な状況が残されてしまった。トニーにAAS以外のチームとの交渉の機会を与えることが彼にとって重要だと感じたんだ。個人的に、この8シーズンの間に、トニーがわれわれのレースチームとファンと共有したすべての努力と情熱に感謝したい。そしてわれわれが達成したものを誇りに思っている。トニーは2003年にチームに加入して、チームに初のポールポジションと勝利をもたらした。われわれは常にインディ500マイルレースに優勝する可能性があった。それは叶うことがなかったが、トニーは必ずインディで勝利する日が来ると信じているよ」と語っている。

カナーンは10月30日にはマイアミでトライアスロンに参加することになっているが、AASへの感謝のコメントを出している。「AASでの8年間をマイケルとチームのみんなに感謝したい。われわれはいつも大切ないつくかの思い出を作ってきた。そのことを誇りに思う。長年にわたって、そして永遠にわたしを信頼してくれたすべての人達の激務に感謝したい。これは結局のところチームスポーツであり、そしてチームにこれらの人達がいることを喜びを持って感じていた」

ライアン・ハンター-レイ (C)IRL 拡大します 

カナーンのAASからの離脱が発表されたのと同じ日に、チームはライアン・ハンター-レイと2011年からの2年契約を結んだことを発表した。チームはハンター-レイのスポンサーについては近く発表できるとしている。

今年ロングビーチでのトヨタGPでAASに2年ぶりの勝利をもたらしたハンター-レイは、10月30日と31日にハーバー・モータースポーツパークでマルコ・アンドレッティとともにテストを行う。ハンター-レイはいう「わたしの将来がAASとともにあることを知ってとても満足している。来年3月ではなく10月のうちに仕事を開始することができることは、これまでになかった贅沢なことだ。わたしは来シーズンを通じてタイトル争いに加わることに期待している」

今シーズン、スポット参戦としてシリーズに参加したハンター-レイは、シーズン初めのロングビーチでの勝利によって自らの力でフルシーズン参戦の権利を勝ち取り、ドライバーズランキング7位とAASではカナーンに続く成績を残した。

マイケル・アンドレッティは「ライアンと複数年契約を結ぶことができてわくわくしている。彼はそのような安定性を持つ権利のあるドライバーだ。ライアンと確実なプログラムがある2011年のシーズンに備えることは楽しみだ。われわれはレースチームとしてより強くなるために働き、4回目のシリーズチャンピオンを争う立場に入る必要がある。ライアンはそのための大きな要素になる」と期待を込めて語っている。

|

« WTCC:Rd.11岡山 テスト結果 (10月29日) | トップページ | FBMW:岡山予選 中山 雄一、フォーミュラBMWでポールポジション! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/49883250

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:カナーン、アンドレッティASから離脱、ハンター-レイはチーム残留:

« WTCC:Rd.11岡山 テスト結果 (10月29日) | トップページ | FBMW:岡山予選 中山 雄一、フォーミュラBMWでポールポジション! »