« GP2:2011年GP2アジアシリーズ・カレンダー/チームエントリーリスト | トップページ | ALMS:2010年ALMS最終戦MAZDA_MZR-Rクラストップで予選を通過するも決勝でリタイヤ »

2010年10月 8日 (金)

Superleague:Rdf.11北京ラウンドはノンタイトル戦に

(C)Superleague Formula Media 拡大します

スーパーリーグ・フォーミュラは、今週末に北京市街地の特設コースで行われる第11戦について、このラウンドをノンタイトル戦として開催することを発表した。

R11_beijing_web_big

Beijing International Street Circuit
Shunyi Olympic Rowing-Canoeing Park (SRC) (C)Superleague Formula

その理由は、2008年北京オリンピック・ローリング・アリーナの周辺に作られるストリートコースが、FIAのグレード2規定を満たすことがでないためとされている。ターン5とターン6の区間が狭すぎてFIA規則に合わず、その区間をイエローとしてもタイトルのかかったレースは無理と判断された。280,000ユーロの賞金は予定通り与えられる。

北京ラウンドのチームトリー数は、先週のオルドス・ラウンドに続いて19となっている。これでチャンピオンシップはスペイン・ナバラでの最終戦で決着することとなった。

|

« GP2:2011年GP2アジアシリーズ・カレンダー/チームエントリーリスト | トップページ | ALMS:2010年ALMS最終戦MAZDA_MZR-Rクラストップで予選を通過するも決勝でリタイヤ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Superleague:Rdf.11北京ラウンドはノンタイトル戦に:

« GP2:2011年GP2アジアシリーズ・カレンダー/チームエントリーリスト | トップページ | ALMS:2010年ALMS最終戦MAZDA_MZR-Rクラストップで予選を通過するも決勝でリタイヤ »