« WTCC:岡山戦でのワークスBMWの2台が失格に、イワン・ミューラーのチャンピオンが決定 | トップページ | WTCC:Rd.12マカオ テストタイム(11月18日) »

2010年11月18日 (木)

DTM:アウディ、プレマとの契約を打ち切り、上海戦ではダレル・オー・ヤンを起用

Darryl O’Young (C)AUDI AG. 拡大します

11月17日、アウディ・モータースポーツは、今月28日に行われるドイツツーリングカー選手権(DTM)最終戦の上海ラウンドで、アレキサンドル・プレマに替わってダレル・オー・ヤン(30歳:中国)を起用することを発表した。DTMに中国人ドライバー出場するのはこれが初めてのことになる。(オー・ヤンは香港出身)

  Alexandre Prémat (C)AUDI AG. 拡大します

過去4シーズンに渡ってDTMでアウディをドライブしてきたプレマだが、6月のユーロスピードウェイの決勝レースではアウディワークスのマティアス・エクストロウムとティモシャイダーのクラッシュの引き金となる事故を起こし、今月初めのアドリア戦ではマシンが宙に舞う大クラッシュを起こしている。これらの出来事によりアウディ首脳陣とプレマとの関係が悪化し、プレマはアウディのサテライトチームであるフェニックスレーシングから契約途中で離脱することになった。。

オー・ヤンは、今年8月のセパン12時間レースにアウディR8 LMSで出場し好成績を収めた他、世界ツーリングカー選手権(WTCC)にはバンブー・レーシングのシボレー・ラセッティで出場。2006年と2008年にはポルシェカレラカップ・アジアチャンピオンを獲得するなどGTレースでの経験豊富なドライバーである。

|

« WTCC:岡山戦でのワークスBMWの2台が失格に、イワン・ミューラーのチャンピオンが決定 | トップページ | WTCC:Rd.12マカオ テストタイム(11月18日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:アウディ、プレマとの契約を打ち切り、上海戦ではダレル・オー・ヤンを起用:

« WTCC:岡山戦でのワークスBMWの2台が失格に、イワン・ミューラーのチャンピオンが決定 | トップページ | WTCC:Rd.12マカオ テストタイム(11月18日) »