« WTCC:2011年WTCCカレンダー | トップページ | ILMC:Rd.3珠海テストタイム (11月4日) »

2010年11月 4日 (木)

F3:2012年から標準空力部品と新エンジンを導入

(C)DTM/EF3 Media 拡大します

11月3日のワールドモータースポーツ・カウンシルでは、フォーミュラ3(F3)について2012年から実施される改正が決定された。

改正の目的はコスト削減にあり、具体的には標準空力部品を採用し、各種空力パーツは2012年1月からホモロゲージョンが開始される。

また、エンジンについても新しい自然吸気の直噴2リッターエンジンが採用され、そのシリンダーヘッドとシリンダーブロックは、ラリーとツーリングカーの公認エンジンをベースとしたものになる。

|

« WTCC:2011年WTCCカレンダー | トップページ | ILMC:Rd.3珠海テストタイム (11月4日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F3:2012年から標準空力部品と新エンジンを導入:

« WTCC:2011年WTCCカレンダー | トップページ | ILMC:Rd.3珠海テストタイム (11月4日) »