« ILMC:アウディジャパン・プレスリリース”Audi R15 TDIが中国のレースファンを魅了” | トップページ | WTCC:フォード S2000規定のフォーカスSTに着手 »

2010年11月 8日 (月)

ILMC:プジョー・シトロエン・プレスリリース”プジョー、珠海で勝利 ILMCタイトルを獲得!”

Ci

インターコンチネンタル・ルマン・カップ第3戦(最終戦)

~プジョー、珠海で勝利 ILMCタイトルを獲得!~

 

中国南東部の都市、珠海(ズーハイ)で開催された今回のレース。チーム・プジョー・トタルは強さを見せつけながらも手に汗握るレースを展開、最後はすばらしい勝利をおさめ、プジョー908HDi FAP最後の戦いを最高の形で締めくくりました。グリッド最前列を独占してのスタートのあと、2台のプジョーはレース前半を支配。ところが徐々にさまざまな問題が彼らを苦しめました。しかし、重圧をはねのけ、強気の戦略も功を奏して、2号車のステファン・サラザン/フランク・モンタニー組が優勝、プジョーにとってシーズン5度目の勝利となりました。また、今年から始まったILMC(インターコンチネンタル・ルマン・カップ)でのマニュファクチャラーズ・タイトルも獲得しました。

   ■広報部だより

プジョー「908 HDI FAP」への応援、ありがとうございました。
4年もの間、数々のレースにチャレンジし、28戦中19勝という多くの栄光を手中に収めた、プジョー「908 HDI FAP」が、2010年のレースをもって引退致します。 広報部員Hは2009年、「ル・マン24時間耐久レース」を初めて観戦しました。過酷なレース展開に衝撃を受け、マシンの速さに感動し、優勝の瞬間には身体に震えて涙が止まらなかった記憶がよみがえりました。

プジョーは10月30日、「908 HDI FAP」の後継車となる「90X」の走行画像を公開しました。新たなル・マン規定に則り、巨大なシャークフィンをはじめ、「908 HDI FAP」908とは異なるディテールが特徴となっています。

パリ近郊のベルジーのファクトリーで開発が進められていたコードネーム=「90X」と名づけられたモデルは、プジョーの新スポーツカーレース用マシンです。ACO2011年のレギュレーションで規定された横転防止用のシャークフィンに加え、サイドからリヤにかけて若干のディテール変更が施されています。また、かつてのプジョー905を彷彿とさせるルーフインテークも特徴です。

プジョー・スポール代表のオリビエ・ケネルは、「我々としては、今年中に「90X」をトラックデビューさせることを目標にしていたので、こうして報告することができて大変嬉しい」と語っています。 「それでも我々は、2011年に向け、多くの仕事をやり遂げなければならない。」

プジョー・スポールのテクニカルディレクターであるブルーノ・ファミンは「90X」について「エンジンとテクノロジーについて、まだ調査を進めている」と語っています。 「エンジン開発はまだ進行中。耐久レースは我々のテクノロジーをお披露目する絶好の実験場だからね。」

皆様、2011年のプジョー「90X」の活躍に、どうぞご期待ください。

|

« ILMC:アウディジャパン・プレスリリース”Audi R15 TDIが中国のレースファンを魅了” | トップページ | WTCC:フォード S2000規定のフォーカスSTに着手 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ILMC:プジョー・シトロエン・プレスリリース”プジョー、珠海で勝利 ILMCタイトルを獲得!”:

« ILMC:アウディジャパン・プレスリリース”Audi R15 TDIが中国のレースファンを魅了” | トップページ | WTCC:フォード S2000規定のフォーカスSTに着手 »