« WTCC.Rd.12/IF3マカオ スケジュールはディレイ | トップページ | DTM:ダンロップ、今シーズン限りでDTMへのタイヤ供給を終了 »

2010年11月20日 (土)

Macau:マカオGP、ナイトスポーツRX-8は予選3位

Macau

(C) MZ Racing

マカオで行われている第57回マカオ・グランプリは、11月19日に公式予選を行い、ロードスポーツチャレンジレースに出場しているナイトスポーツRX-8(ドライバー:谷川達也)が、総合3位のタイムを記録した。

昨年の同レースでクラス優勝、総合2位の好成績を残したナイトスポーツは、今年のレースのためにエンジンチューニングに磨きをかけ、タイヤやその他もリファインしたRX-8を用意。19日の公式予選に臨んだ。マカオ・グランプリは、マカオのフェリーターミナル周辺の公道を封鎖して行うストリートレースである。フェリーターミナルからホテルリスボアまでの直線路と、ギア灯台周辺のツイスティなテクニカルセクションを複合したコースは、エスケープゾーンがなく、ガードレールがコースサイドにそそり立っているため、コースアウトやスピンなどをおかすとたちまちクラッシュしてしまう。また、コース幅も狭いので、ひとたびアクシデントが起きるとそれに他車を巻き込む危険性も高い。

ロードスポーツチャレンジレースの公式予選は、19日午前10時15分から45分間の予定だったが、開始15分後に大きなアクシデントがあり、約1時間近く中断となった。それまでの間に、RX-8を駆る谷川は、ランサーエボリューション、ニッサンGT-Rに続く3番手タイムを記録。昨年のファステストラップを2秒短縮するタイムだったが、谷川は「まだまだこんなものじゃない」、と不満足の様子。予選再開後には、同タイムをさらに3秒縮めた。順位は3位のままだったが、本命と目されているGT-Rに対し、約1.5秒差に迫った。ナイトスポーツの中村英史代表は、「予想通りGT-Rは速かったですね。でもうちのクルマもほぼ予想通りにタイムをつめてきています。トップは十分射程距離内に入っているので、明日は逆転優勝を狙います」と語った。

MZ Racing プレスリリース

|

« WTCC.Rd.12/IF3マカオ スケジュールはディレイ | トップページ | DTM:ダンロップ、今シーズン限りでDTMへのタイヤ供給を終了 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macau:マカオGP、ナイトスポーツRX-8は予選3位:

« WTCC.Rd.12/IF3マカオ スケジュールはディレイ | トップページ | DTM:ダンロップ、今シーズン限りでDTMへのタイヤ供給を終了 »