« DTM:Rd.11上海 テストタイム(11月26日) | トップページ | DTM:Rd.11上海 フリー走行2回目結果 »

2010年11月27日 (土)

ROC:トップドライバー達のプラクティスが完了

セバスチャン・ベッテル (C)Race of Champions 拡大します

アラン・プロスト (C)Race of Champions 拡大します

11月26日、レースオブチャンピオンズは明日からの大会に向けてドライバー達が2組に分かれてプラクティスを行った。

今年の大会の会場となるドイツ、デュッセルドルフのESPRITアリーナには、新F1チャンピオンのセバスチャン・ベッテルを始めとして、ミハエル・シューマッハ、アラン・プロスト、カール・エドワーズなどのトップドライバー達が揃いコースとマシンの習熟にはげんだ。

最初のグループで走ったアラン・プロストは「今日この会場にいることはとても素晴らしい。同じマシンと同じ状況ですべてのドライバー達といることをとても楽しんでいる。しかし、このコースはタフで、すべてのマシンで正しい感覚と適切なドライビィングポジションをとるためにわたしのスタイルを適応させることは難しい。初参加のわたしにとって、それが簡単なことでないことは分かっている。でも、最も大切なことはイベントを楽しむことだ」と語る。

2番目のグループで走ったシューマッハは、明日のネーションズカップでチーム・ドイツの地元での4連覇を望むとコメントしている。シューマッハのチームメイトのベッテルは、プラクティスでドライブしたKTM X-Bowを勢い余ってグラベルに突っ込むシーンを見せた。

プラクティス後の記者会見でベッテルは「アブダビからは長い旅だったよ。これまでF1グランプリのシーズンを楽しんできたけど、今週はまた忙しい週末が待っている。マイケルとわたしがわれわれの地元の観客の前でレースができることは素晴らしいよ。ここはF1とはまた違った世界だね。しかし、モータースポーツの色々な分野のドライバーと戦うのはとても楽しみだ。みんな楽しむためにここに来たけど、いったんヘルメットをかぶればみんなすぐにレースモードに戻って相手を倒そうとするんだ。今晩のプラクティスではわたしは激しくプッシュしてブリッジの先でまっすぐにグラベル行ってしまったよ。まあ、明日と日曜日はわたしにとって素晴らしい日になるだろけどね」とコメントしている。

 (C)Race of Champions 拡大します

|

« DTM:Rd.11上海 テストタイム(11月26日) | トップページ | DTM:Rd.11上海 フリー走行2回目結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ROC:トップドライバー達のプラクティスが完了:

« DTM:Rd.11上海 テストタイム(11月26日) | トップページ | DTM:Rd.11上海 フリー走行2回目結果 »