« NASCAR:ジェフ・ゴードンの2011年用DTEHカラーマシンが公開 | トップページ | EF3:ユーロF3、2011年のエントリー増加を予測 »

2010年12月 8日 (水)

DAKAR:X-RAID、2011年ダカールラリーにミニで参戦

MINI ALL4 Racing (C)X-RAID 拡大します

12月6日、ドイツのX-RAIDチームは、2011年初めに南米で開催される第33回ダカールラリーに『ミニ・オール4レーシング』を出場させることを発表した。

ミニ・オール4レーシングは2009年夏に計画され、今年6月にBMW本社から開発のゴーサインが出されたとされている。マシンの製造期間はわずか90日間で、来週フランス国内でテストされた後すぐにアルゼンチンへ空輸される。

これまで使用されてきたBMW X3cc同様にBMW製の可変ツインターボ付ディーゼルエンジンを搭載し、最高出力310馬力はX3ccを上回る。さらにコンパクトで低重心ボディにより、マシンのハンドリングと重量配分が改善されている。Magna Steyr社によって設計されたオール・カーボンのボディは主要なパネルを簡単に脱着することが可能で、30分以内にすべてのボディを交換することができる。

X-RAIDでは来年のダカールラリーに、グラン・シェシェリとミッシェル・ペラン組の1台のミニの他、BMW X3ccを7台、合計8台というダカールラリー史上空前のスケールのエントリーを計画している。さらに2台のレース・トラック(マンとカマス)、8台のサービス・トラック、6台のレスキュー車両、2台のプレス車に約80名のスタッフが動員される。
また、スポンサーには『モンスター・エナジー』がつくことになった。

2011年ダカールラリーは1月1日にブエノスアイレスをスタートし、1月16日に同地へゴールする。

|

« NASCAR:ジェフ・ゴードンの2011年用DTEHカラーマシンが公開 | トップページ | EF3:ユーロF3、2011年のエントリー増加を予測 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:X-RAID、2011年ダカールラリーにミニで参戦:

» ドイツのX-RAIDチームがミニでダカールラリー参戦 [MotorSports]
2011ダカールラリー ドイツのX-RAIDOチームがミニを1台、BMW x3ccを7台の8台体制で参戦する これまで使用されてきたBMW X3cc同様にBMW製の可変ツインターボ付ディーゼルエンジンを搭載し、最高出力310馬力はX3ccを上回る。さらにコンパクトで低重心ボディにより、マシンのハンドリングと重量配分が改善されている。Magna Steyr社によって設計されたオール・カーボンのボディは主要なパネルを簡単に脱着することが可能で、30分以内にすべてのボディを交換することができる。 とのこと... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 22時40分

« NASCAR:ジェフ・ゴードンの2011年用DTEHカラーマシンが公開 | トップページ | EF3:ユーロF3、2011年のエントリー増加を予測 »