« FIA-GT1:スイスレーシングチーム・プレスリリース 第9戦 ブラジル インテルラゴスサーキット | トップページ | IRL:チームへの賞金システムを変更 »

2010年12月 1日 (水)

DTM:アウディジャパン・プレスリリース”アウディ、上海のレースファンを魅了”

Audilogo

アウディ、上海のレースファンを魅了

【第11戦:上海(中国)】
 ティモ シャイダーが、DTM最終戦で素晴らしい走りを披露
 マルティン トムツィクが4位を獲得
 ミギュエル モリナが2010年ルーキードライバー

上海(中国)で開催されたDTM 最終戦で、素晴らしい走りを披露したアウディが、レースファンを魅了しました。1万9000人もの観衆(週末合計)とアウディが招待した1400人のゲストの前で、ティモ シャイダーはレースの主役を演じました。

大クラッシュを喫した翌日にも関わらず、これまで2度のDTMチャンピオンに輝いている彼は、Audi Sport Team Abt Sportlineの完璧な戦略に支えられ、4番手スタートから3位を獲得しました。

「今日のA4 DTMは完璧だった。もしフロントローからスタートしていたら、優勝争いが出来ていたと思うほどだ。徹夜でマシンを修復してくれたチームクルー達に感謝したよ」とシャイダーはコメントしています。チームのメカニックは午前2時まで修復作業を行い、朝7時には完璧な状態のA4 DTMをドライバーに託したのです。それは完璧なマネジメントでした。

予選2日間の両日で多くのクラッシュが発生したため、決勝レースはセイフティカーの先導で開始され、3周目終了時点でようやくグリーンフラッグとなりました。ティモ シャイダーはレース開始直後から目の前を走るライバル、ジェイミー グリーンにプレッシャーを与え続け、絶妙のタイミングでピットストップを済ませて3番手の座をもぎ取りました。2度目のタイヤ交換の後、今度は2番手を走るポール ディ レスタの背後に迫り、多くのプレッシャーを与えました。しかし、まさにシャイダーがオーバーテイクを仕掛けた時、レースは後続マシンが引き起こしたクラッシュにより、予定より8分早く終了してしまいました。

4位と5位を獲得したマルティン トムツィクとミギュエル モリナも、シャイダーと同じく素晴らしいパフォーマンスを披露しました。8番手からスタートしたマルティン トムツィクは、道幅の狭い上海の公道サーキットでもオーバーテイクは可能だということを証明してみせました。33周目に、勇敢でありながらフェアなアタックで、4番手だったジェイミー グリーンを抜き去りました。トムツィクは、全アウディドライバーの中での最速ラップも記録しました。

最終的に5位でゴールしたミギュエル モリナは、2008年スペックのマシンで参加したドライバーとしてはトップの成績を収めました。彼女は獲得ポイント数15ポイントのランキング10位で今シーズンを終え、2010年DTMルーキーの最上位を獲得しました。

「今日のレースは、我々の今シーズンを生き写したようなものだった。」と、Audi Motor sport代表のDr. ウォルフガング ウルリッヒはコメントしています。「今年は多くのことがスムースに運ばなかった。今日の我々は、いかにAudi A4 DTMが速いかを示すことが出来た。しかし昨日の予選でのアクシデントによって、早々に優勝獲得のチャンスを失ってしまっていた。市街地サーキットではオーバーテイクが非常に難しいからだ。我々が逆転するチャンスを減らしたことにはなったが、セイフティカーの先導で決勝レースが始められたことは、まことに正しい選択だったと考えている。ティモ(シャイダー)、マルティン(トムツィク)、そしてミギュエル(モリナ)達は、与えられた状況の中で最善の結果をひねり出した。ティモの3位という結果は、昨夜の激務をこなしたメカニック達の功労に充分報いたと思う。我々は、今この瞬間に今シーズンの状況に別れを告げ、2011年にチャンピオンを奪回すべくあらゆる準備を行うことにする。」

【DTM第11戦 上海の結果】

1. ゲイリー パフェット (メルセデス) 49ラップ  51分57.657秒
2. ポール ディ レスタ (メルセデス) +03.751秒
3. ティモ シャイダー (Audi A4 DTM) +04.212秒
4. マルティン トムツィク (Audi A4 DTM) +05.341秒
5. ミギュエル モリナ (Audi A4 DTM) +16.306秒
6. ジェイミー グリーン (メルセデス) +18.152秒
・・・・

【DTM 第11戦までのドライバーズポイント】

1. ポール ディ レスタ (メルセデス) 71ポイント
2. ゲイリー パフェット (メルセデス) 67ポイント
3. ブルーノ シュペングラー (メルセデス) 66ポイント
4. ティモ シャイダー (Audi A4 DTM) 53ポイント
5. マティアス エクストローム (Audi A4 DTM) 35ポイント
6. ジェイミー グリーン (メルセデス) 32ポイント

|

« FIA-GT1:スイスレーシングチーム・プレスリリース 第9戦 ブラジル インテルラゴスサーキット | トップページ | IRL:チームへの賞金システムを変更 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:アウディジャパン・プレスリリース”アウディ、上海のレースファンを魅了”:

« FIA-GT1:スイスレーシングチーム・プレスリリース 第9戦 ブラジル インテルラゴスサーキット | トップページ | IRL:チームへの賞金システムを変更 »