« F2:バルセロナ・テストタイム(12月10日) | トップページ | Special:トム・ウォーキンショー逝去 »

2010年12月12日 (日)

GT2:ポルシェ、2011年型911GT3 RSRを発表

2011Porsche 911GT3 RSR (C)Porsche AG. 拡大します

12月11日、ポルシェはWeissachの研究センターでの『ナイト・オブ・チャンピオンズ』で、2011年型の911GT3 RSRを発表した。

この世界で最も成功を収めたGTマシンの2011年モデルの開発プライオリティは、ボディのフロントとリアの空力デザインと、サスペンションとエンジンの改良におかれている。
4.0リッター、6気筒のボクサーエンジンは、2010年モデルより5馬力アップの455馬力(355kw)のパワーを7,800回転時に発生する。パワーアップはより最適化された燃焼を可能にするエンジンマネージメントシステムと、吸排気系の改良による。効率化されたエンジンは運転のし易さをも実現している。最高回転数は9,400とこれまでと変化はない。

フロントボディの変更は、大型化されたリップスポイラーによりフロントアクスルにより大きなダウンフォースを生んでいる。フロントタイヤはより高いグリップとアンダーステアの減少のため、そのリムは11インチから12インチへと拡幅されている。
リアウイングとそのマウントもより最適化され、エンジンカバーも再設計されている。911GT3 RSRは、911GT3カップや911GT3 Rと同様に最新のLEDテールライトを備えている。

911GT3 RSRは、ポルシェ・モータースポーツのトップモデルとして、付加価値税を加えて410,000ユーロで市販される。2011年モデルになされた改良は、そのすべてが2010年モデル用にアップデートキットとして提供される。

 (C)Porsche AG. 拡大します

|

« F2:バルセロナ・テストタイム(12月10日) | トップページ | Special:トム・ウォーキンショー逝去 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT2:ポルシェ、2011年型911GT3 RSRを発表:

« F2:バルセロナ・テストタイム(12月10日) | トップページ | Special:トム・ウォーキンショー逝去 »