« NASCAR:レッドブル、スコット・スピードとの契約を解除 | トップページ | F2:ポルチマオテストタイム (12月2日) »

2010年12月 3日 (金)

LMS:トヨタ(TMG)、レベリオンにLMP1エンジンを供給

レベリオン・ローラ (C)LMS  拡大します

Tmg_2

12月2日、ドイツ、ケルンのトヨタ・モータースポーツGmbHは、2011年からルマンシリーズ(LMS)のレベリオン・レーシングにLMP1エンジンを独占供給することを発表した。
スイス、ローザンヌに本拠地のあるレベリオン・レーシングは、ローラ・クーペにトヨタエンジンを搭載してLMSやルマン24時間レースに参戦する。

今シーズン、レベリオン・レーシングはLMSに2台のLMP1ローラ・ジャッドで出場、12号車にニコラ・プロストとニール・ヤニ、13号車にアンドレア・ベリッチとジャン・クリストフ・ブイヨンがドライブ。チームランキングではオレカとシグネチャーに続いて12号車が3位、12号車が5位の成績を残している。

レベリオン・レーシングでは、10月末にローラB10/60クーペにトヨタエンジンを積んだ暫定マシンでイギリス、スネッタートンでテストを開始。その後もポルトガルのポルチモア、スペインのモンテブランコで評価テストを行い、すでにかなりのマイルをこなしている。トヨタ・エンジンはそのパフォーマンスと信頼性について、価値のあるデータと経験をもたらしたとされる。

アレクサンドル・ペシ(レベリオン・レーシング代表):「今回の合意は、来シーズンにおけるチームの挑戦の基礎となるものだ。トヨタは印象的で注目すべき産業界の巨人だ。われわれはトヨタ・モータースポーツによって、プロジェクトのパートナーに選ばれたことを誇りに思う。チームが勝利を目標に努力することに対してトヨタのからのサポートを得られたことは重要な意味がある」

木下美明(トヨタ・モータースポーツ代表):「われわれが信頼性と競争力のあるエンジンを供給することは、フォーミュラワン時代からの経験を持っている。この刺激的なプロジェクトに関してレベリオン・レーシングとともに働くことを楽しみにしている。テストではエンジンの信頼性だけでなくパフォーマンスが非常に励みになった。特にこのエンジンが初めてマシンの上で動いているのを見ることは愉快だった」

|

« NASCAR:レッドブル、スコット・スピードとの契約を解除 | トップページ | F2:ポルチマオテストタイム (12月2日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LMS:トヨタ(TMG)、レベリオンにLMP1エンジンを供給:

» TMGがレベリオン・レーシングにエンジン供給を発表 [MotorSports]
HRTとの話がなくなっていたTMGが、2011年からレベリオン・レーシング(スイスに本拠地)とエンジン供給で提携を発表 LMP1用エンジンをローラに搭載して参戦するとのこと 搭載するエンジンの情報はまだ公開されていないが、スーパーGT/フォーミュラ・ニッポンで使用されている3.4リッターのRV8Kが使用されるのではないかとされている それぞれのコメントは レベリオン・レーシングのチーム・マネージャーを務めるバート・ヘイデン 「喜んでトヨタ・モータースポーツとの提携を発表したい。そして、F1やル・マン... [続きを読む]

受信: 2010年12月 3日 (金) 14時51分

» F1(5436) 盗用多、ル・マンにエンジン供給! [戀は糸しい糸しいと言う心]
              トヨタは、2011年からル・マンにエンジンを供給する [続きを読む]

受信: 2010年12月 4日 (土) 09時22分

« NASCAR:レッドブル、スコット・スピードとの契約を解除 | トップページ | F2:ポルチマオテストタイム (12月2日) »