« NASCAR:チャンピオンズウィークがスタート | トップページ | LMS:トヨタ(TMG)、レベリオンにLMP1エンジンを供給 »

2010年12月 2日 (木)

NASCAR:レッドブル、スコット・スピードとの契約を解除

スコット・スピード (C)nascarmedia  拡大します

12月1日、NASCARスプリントカップチームのレッドブル・レーシングは、スコット・スピード(27歳:アメリカ)との契約を解除したことを確認した。スピードはツイッターで11月24日にチームから契約解除の手紙を受け取ったことを明らかにしている。
チームの声明によれば「われわれは2010年末でスピードとの契約を解除する権利を行使する。彼の今後のレース経歴に幸運があることを望んでいる」としている。

これにより、スピードは2003年のフォーミュラ3時代から7年間に渡るレッドブルとの関係も終了することになる。スピードは2005年から2007年にはレッドブルとスクーデリア・トロロッソからF1グランプリに出場、2008年からNASCARへと転向していた。スプリントカップでのこれまでの最高成績は2010年タラデガでの5位。

レッドブル・レーシングでは、レギュラードライバーのブライアン・ヴィッカーズが健康上の理由から欠場、シーズン途中からはリチャード・ペティ・モータースポーツからケーシー・ケインが移籍している。最近になってヴィッカーズの来シーズンの復帰が可能となる見通しが立ったため、スピードが放出されることとなった。

スピードによれば、来シーズンの移籍先の目処は立っていないとされる。

|

« NASCAR:チャンピオンズウィークがスタート | トップページ | LMS:トヨタ(TMG)、レベリオンにLMP1エンジンを供給 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:レッドブル、スコット・スピードとの契約を解除:

« NASCAR:チャンピオンズウィークがスタート | トップページ | LMS:トヨタ(TMG)、レベリオンにLMP1エンジンを供給 »