« IRL:IZODもペンスキーのスポンサーに | トップページ | DAKAR:X-RAID、2011年ダカールラリーにミニで参戦 »

2010年12月 7日 (火)

NASCAR:ジェフ・ゴードンの2011年用DTEHカラーマシンが公開

 (C)nascarmedia  拡大します

12月6日、NASCARカップシリーズ4回のチャンピオン、ジェフ・ゴードンが2011年にドライブするNo.24マシンの新スポンサー『End Hunger』のカラーリングが公開された。

End Hungerは、5100万人ともいわれるアメリカの飢えに苦しむ人々のうちの約600万人の高齢者に、栄養価の高い食事を提供する慈善団体AAR財団が行っている活動。2011年から3年間、ゴードンはDrive To End Hunger(DTEH)カラーのマシンで、シーズン中の22戦に出場する。DTEHは、ゴードンを長年スポンサーしてきたデュポン社が今シーズン限りでメインスポンサーを縮小する替わりとなってサポートする。

AAR財団代表のジョアン・ジェンキンズ氏:「われわれは普段あまり注意を向けられていない飢えの問題を解決するために、とても人気のあるスポーツと手を結ぶことにした。この国の飢えに苦しむ人たちの原因に注目を集めるためジェフと連携して、それを終わらせるために彼のチームと何百万人のファンと結びついて働くことを楽しみにしている」

|

« IRL:IZODもペンスキーのスポンサーに | トップページ | DAKAR:X-RAID、2011年ダカールラリーにミニで参戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:ジェフ・ゴードンの2011年用DTEHカラーマシンが公開:

« IRL:IZODもペンスキーのスポンサーに | トップページ | DAKAR:X-RAID、2011年ダカールラリーにミニで参戦 »