« DAKAR:TLCプレスリリース”2台揃って燃料系トラブルに見舞われるも修復 1号車は市販車部門首位のポジションをキープする” | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局”マルク・コーマ、ナセル・アルアティヤがトップに迫る" »

2011年1月 5日 (水)

DAKAR:日野自動車プレスリリース”前半のアルゼンチンステージを終了”

前半のアルゼンチンステージを終了
明日からはラリーの山場となるチリへ入国

20110104_1 1号車菅原義正/杉浦博之組 (C)Hino Motors, Ltd

ダカールラリー2011、「第3ステージ」
1月4日、サン・ミゲル・トゥクマン~サン・サルバドール・フユイ
競技区間(SS):226km 移動区間(リエゾン):408km

再び雨によるスリップでクラッシュ車両の続出した3日の行程を無事に終えた日野チームスガワラは2号車が累計順位の排気量10リットル以下首位に浮上、1号車も3位と順調にポジションを上げつつある。3日夜10時頃サン・ミゲル・トゥクマンのビバークに到着した2台は揃ってリアスタビライザーのセッティング変更、ブレーキ調整などを中心に点検整備を受け、4日、サン・サルバドール・フユイへの行程に備えた。

前半戦のアルゼンチンステージ最終日となるフユイへのSSはアンデスの山麓をかすめながら北上するもの。2輪、4輪部門は途中にニュートラルゾーンを挟む前後2パートで構成されるが、トラック部門は安全上の理由から後半部分の競技は行われず、移動区間でビバークへと向かう設定とされた。このためSS距離は226kmと短めだが、前半パートは標高1800m地点からスタートすると序盤は砂地を走り、2700mに及ぶ山越えでゴールするという南米のダカールらしい内容。さらにSS終了後は標高3378mの山を越えてフユイに至る合計634kmのステージであった。

このSSで日野チームスガワラの2台の日野レンジャーは本来の機動性の高さを活かして健闘。1号車菅原義正/杉浦博之組が手堅くトラック部門のSS総合28位/市販車クラス5位/排気量10リットル以下2位で、序盤まもなく1号車の後ろにつけた2号車菅原照仁/鈴木誠一組がSS総合29位/市販車クラス6位/排気量10リットル以下クラス3位でゴールして無事に行程を終えた。

この結果により2号車は累計順位でトラック総合の19位/市販車部門5位/10リットル以下2位、1号車も総合27位/市販車7位/10リットル以下3位につけることになった。本稿締め切りの午後10時時点で2台はフユイのビバークに到着していないが、5名の日野メカニックたちは明日からのチリステージに向けて入念な点検整備を行うべく待機している。

門馬孝之/今日は2台が一緒に走ってきたようです。トラックは移動区間が長いので時間が掛かかっているのでは。トラブルなどの連絡は入っていませんので、大丈夫だと思います。

トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 * **
1 500 CHAGIN (RUS) KAMAZ 2:57:36
2 502 KABIROV (RUS) KAMAZ 3:04:21
3 504 LOPRAIS (CZE) TATRA 3:04:26
4 512 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 3:14:13
5 507 ECHTER (DEU) MAN 3:18:37
10 1 528 BEHRINGER (DEU) MAN 3:32:11
13 2 1 516 ELFRINK (NLD) MERCEDES BENZ 3:43:31
15 3 530 SCHOO (NLD) GINAF 3:47:05
25 4 517 JUVANTENY (ESP) MAN 4:04:33
27 5 2 513 Yoshi SUGAWARA (JPN) HINO 4:10:22
28 6 3 526 Teru SUGAWARA (JPN) HINO 4:12:09
トラック部門 累計順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 * **
1 500 CHAGIN (RUS) KAMAZ 9:38:58
2 502 KABIROV (RUS) KAMAZ 9:45:21
3 504 LOPRAIS (CZE) TATRA 9:45:35
4 507 ECHTER (DEU) MAN 10:13:58
5 512 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 10:17:56
11 1 528 BEHRINGER (DEU) MAN 10:49:40
13 2 530 SCHOO (NLD) GINAF 11:22:17
16 3 1 516 ELFRINK (NLD) MERCEDES BENZ 11:45:51
17 4 538 BELLINA (ITA) GINAF 11:51:25
19 5 2 526 Teru SUGAWARA (JPN) HINO 12:08:46
21 6 517 JUVANTENY (ESP) MAN 12:10:39
27 7 3 513 Yoshi SUGAWARA (JPN) HINO 12:40:46

* :市販者クラスの順位 **:排気量10リットル以下クラスの順位
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

|

« DAKAR:TLCプレスリリース”2台揃って燃料系トラブルに見舞われるも修復 1号車は市販車部門首位のポジションをキープする” | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局”マルク・コーマ、ナセル・アルアティヤがトップに迫る" »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:日野自動車プレスリリース”前半のアルゼンチンステージを終了”:

« DAKAR:TLCプレスリリース”2台揃って燃料系トラブルに見舞われるも修復 1号車は市販車部門首位のポジションをキープする” | トップページ | DAKAR:パリダカ日本事務局”マルク・コーマ、ナセル・アルアティヤがトップに迫る" »