« LMS,LM24:HPD、ルマン制覇に向けて大攻勢 | トップページ | LMS,LM24:ザイテック、ハイブリッドマシンをヨーロッパへ初投入 »

2011年1月15日 (土)

DAKAR:日野自動車プレスリリース”予想外のマッドステージを無事に消化、2台揃ってブエノスアイレスへの最終ステージへ”

予想外のマッドステージを無事に消化
2台揃ってブエノスアイレスへの最終ステージへ

20110114_4 予想外のマッドステージを走りきった日野レンジャー (C)Hino Motors, Ltd

ダカールラリー2011、「第12ステージ」
1月14日、サン・ユアン~コルドバ
競技区間(SS):266km 移動区間(リエゾン):不明

14日はアルゼンチンのサン・ユアンからコルドバへ。これまでにも何度か使われているコースを使って266kmの競技が行われた。同SSは本来555kmの長さだがトラック部門は237km地点からスタートするもの。その関係もあってトラック部門が2輪/4輪部門の前にスタートする異例の設定となっていた。路面は堅いグラベルだが、前夜の降雨により畑の農道を行く部分の一部が泥沼化。トラックにもスタック車両が出る予想外の難所となってしまった。なお、その後主催者はCP(チェックポイント)2と3の間で4 輪部門の競技をキャンセルし、同区間を迂回することを決定した。

日野チームスガワラの2台の日野レンジャーはこのSSを慎重にアタック。マッドの区間ではしばしば前方視界を奪われるほどの泥沼に気を遣いながらもノートラブルで走りきり、2号車菅原照仁/鈴木誠一組がトラック部門総合16位/市販車部門3位/排気量10リットル以下クラス2位、1号車菅原義正/杉浦博之組も総合27位/市販車部門8位 /10リットル以下4位という成績でゴールした。この結果により累計順位では2号車が総合9位で市販車部門1位/10リットル以下クラス1位、1号車も総合13位/市販車部門3 位で10リットル以下クラス2位につけ、依然同クラスの1・2位を独占している。明日15日はコルドバからブエノスアイレス。2週間9500kmにわたって行われてきた今大会もいよいよゴールを迎える。2日と同じ郊外の運動場に設営されたビバークで5 名の日野メカニックたちは未明までじっくりと最後の点検整備を行った。

菅原義正/今日は3時に起きてまだ真っ暗な4時40分にビバークを出発。おかげで昼過ぎにコルドバに到着しましたが、SSではいきなりマッドが出てきてびっくり。明日はきっちり走ってブエノスアイレスにゴールしたいと思います。

杉浦博之/油断大敵。こんな道とは思いませんでした。ナビゲーションは全く問題ないのですが、精神的に疲れました。あと一日ですね。

菅原照仁/畑を横切る10kmほどがマッドでその後はだんだん乾いて終盤の山越えはドライでした。我々が履いているタイヤはサンド用なので泥では非常に滑りやすく、空気圧を落として慎重に走ってきました。

鈴木誠一/埋まらなくて良かった。ホイールの中に泥が詰まって固まると振動の原因になるので洗車をしてから点検整備をしてもらいます。2号車が試したリアのスタビライザーは印象が良かったようです。

トラック部門 ステージ順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 * **
1 500 CHAGIN (RUS) KAMAZ 2:45:34
2 502 KABIROV (RUS) KAMAZ 2:46:22
3 506 VILA (ESP) IVECO 2:50:03
4 507 ECHTER (DEU) MAN 2:52:17
5 520 DUISTERS (BEL) IVECO 2:52:39
6 518 MARDEEV (RUS) KAMAZ 2:53:54
7 503 VAN VLIET (NLD) MAN 2:55:51
8 1 1 516 ELFRINK (NLD) MERCEDES BENZ 2:58:59
9 2 528 BEHRINGER (DEU) MAN 2:59:44
10 521 LAMMERS (NLD) GINAF 3:01:39
15 510 VAN EERD (NLD) DAF 3:12:02
16 3 2 526 Teruhito SUGAWARA (JPN) HINO 3:13:38
17 4 517 JUVANTENY (ESP) MAN 3:16:31
18 5 538 BELLINA (ITA) GINAF 3:17:47
24 6 557 VAN GINKEL (NLD) GINAF 3:37:19
25 7 3 533 STAM (NLD) MERCEDES BENZ 3:37:44
27 8 4 513 Yoshimasa SUGAWARA (JPN) HINO 3:47:33
31 9 5 554 LI (CHN) MAN 3:57:00
トラック部門 累計順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 * **
1 500 CHAGIN (RUS) KAMAZ 22:54:14
2 502 KABIROV (RUS) KAMAZ 23:25:33
3 512 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 2:09:59
4 518 MARDEEV (RUS) KAMAZ 4:36:40
5 507 ECHTER (DEU) MAN 4:39:04
8 537 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 9:58:03
9 1 1 526 Teruhito SUGAWARA (JPN) HINO 12:59:38
10 2 528 BEHRINGER (DEU) MAN 16:24:47
11 511 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 18:01:32
12 524 ADUA (FRA) DAF 18:31:16
13 3 2 513 Yoshimasa SUGAWARA (JPN) HINO 19:09:20
14 519 VILDMAN (CZE) LIAZ 19:46:34
15 4 538 BELLINA (ITA) GINAF 21:59:15
16 5 517 JUVANTENY (ESP) MAN 23:09:03
23 6 3 516 ELFRINK (NLD) MERCEDES BENZ 22:18:27
26 7 4 554 LI (CHN) MAN 6:03:18
28 8 557 VAN GINKEL (NLD) GINAF 4:36:26
29 9 5 533 STAM (NLD) MERCEDES BENZ 5:23:21

* :市販車クラスの順位 **:排気量10リットル以下クラスの順位
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

|

« LMS,LM24:HPD、ルマン制覇に向けて大攻勢 | トップページ | LMS,LM24:ザイテック、ハイブリッドマシンをヨーロッパへ初投入 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:日野自動車プレスリリース”予想外のマッドステージを無事に消化、2台揃ってブエノスアイレスへの最終ステージへ”:

« LMS,LM24:HPD、ルマン制覇に向けて大攻勢 | トップページ | LMS,LM24:ザイテック、ハイブリッドマシンをヨーロッパへ初投入 »