« DAKAR:ダカールラリー ステージ11結果 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース”アンデス山麓の山越えステージを無難に終了、2台の日野レンジャーは排気量10リットル以下のワン・ツーを堅持” »

2011年1月14日 (金)

DAKAR:TLCプレスリリース”アンデス山麓を下ってサン・ユアンへ 終盤戦も気の抜けないステージが続く”

アンデス山麓を下ってサン・ユアンへ 終盤戦も気の抜けないステージが続く

1101141_3 ラ・リオハのビバークに到着した1号車 (C)TLC

DAY13  第11ステージ チレシト > サン・ホアン( 走行距離: 786 km)

13日の行程はチレシトから南下してサン・ユアンへ。アンデス山麓を舞台にロングSSが行われた。同SSは再び前後2パートに分けられ、ワジやピストで標高3200m超の山を越える224kmの前半部分を終えると160kmのニュートラルゾーンを移動。その後比較的高速区間の後半部分238kmの競技に臨むというものだった。しかし、主催者はS字形の後半部分の一部をショートカットし、走行距離を90km短縮。このため、参加者のサン・ユアンへの到着は当初の予定よりも若干早まる結果となった。

2011年ダカールラリーもいよいよ終盤戦。チレシトから先には難易度の高い砂丘越えなどは存在しないが、コース上には様々なリスクが存在する。せっかく築いたポジションをふいにしないよう、ことさらに注意を払って競技を進めることが求められる場面だ。現在1号車三橋淳/A・ゲネック組が市販車部門首位につけるTLCは前人未到の市販車部門6連覇という大きな目標に向けて着実な歩みを続けており、この日も落ち着いたペースでSSをクリア。1号車が総合15位/市販車部門1位、2号車も総合23位/市販車部門3位でゴールした。この結果により累計順位では1号車が総合12位/市販車部門1位、2号車は総合33位/市販車部門6位/ディーゼルクラス5位へとポジションを上げることとなった。

サン・ユアンには前回大会でも通過したが、今回のビバークは町の中心部に設けられた。ここも日中の気温は43℃にも達する酷暑の地域である。この日の行程では枯れ川(ワジ)の底を行く区間での砂利の跳ね上げで下回りに若干のダメージが認められたため、1号車はリアサスペンションのトルクロッドを交換。もちろん2台とも残り2日間に向けて万全を期すべく、入念な点検作業を行った。

|

« DAKAR:ダカールラリー ステージ11結果 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース”アンデス山麓の山越えステージを無難に終了、2台の日野レンジャーは排気量10リットル以下のワン・ツーを堅持” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:TLCプレスリリース”アンデス山麓を下ってサン・ユアンへ 終盤戦も気の抜けないステージが続く”:

« DAKAR:ダカールラリー ステージ11結果 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース”アンデス山麓の山越えステージを無難に終了、2台の日野レンジャーは排気量10リットル以下のワン・ツーを堅持” »