« DAKAR:ダカールラリー ステージ2結果 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース”我慢の山間コースを手堅くクリア” »

2011年1月 4日 (火)

DAKAR:TLCプレスリリース”再び雨に見舞われた山岳路ステージ 1号車が順調に市販車部門首位をキープ ”

再び雨に見舞われた山岳路ステージ 1号車が順調に市販車部門首位をキープ

DAY03  第2ステージ コルドバ > サン・ミゲル( 走行距離: 764 km)

1101041 チームを訪ねてきたナッサー・アルアティアと談笑する三橋ドライバー、ゲネックナビゲーター (C)TLC

2011年ダカールラリー3日目はアルゼンチンのコルドバ~サン・ミゲル・デ・トゥクマン。この日もグラベル路の山間コースで、引き続き悪天候に見舞われたがTLCの1号車三橋淳/A・ゲネック組は市販車部門首位のポジションを堅持し、2号車寺田昌弘/田中幸佑組も無事ゴールした。この日のSS距離はコルドバの北にある丘陵地帯を舞台に4輪車/カミオンは324km、前日と同じく2箇所のショートカットを設けた2輪車は300kmであった。路面は引き続き堅いグラベルだが、強い雨のためところどころ非常に滑りやすい上に視界も悪くクラッシュする車両も見られた。

このSSを2台のトヨタ・ランドクルーザー200は慎重かつ果敢に走行し、1号車三橋淳/A・ゲネック組は中盤で1本パンクを喫しながらもSS総合26位/市販車部門1位、2号車寺田昌弘/田中幸佑組もSS総合42位/市販車部門4位ディーゼルクラス3位で無事ゴール。この結果、この日までの累計順位で1号車は総合26位で手堅く市販車部門首位をキープ。2号車も同じく総合40位で市販車部門3位・ディーゼルクラス2位につけた。タクマンのビバークは市郊外の競馬場。砂地のトラック上がチームの整備スペースとなった。SSを終えた後には326kmの移動区間があったが同地には1号車が6時すぎ、2号車も6時半頃と明るいうちに到着。待ちわびていたメカニックたちが早速点検整備に取り掛かった。

1101043

リスキーな雨の山岳路を無事走りきった2台のランドクルーザー200 (C)TLC

|

« DAKAR:ダカールラリー ステージ2結果 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース”我慢の山間コースを手堅くクリア” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:TLCプレスリリース”再び雨に見舞われた山岳路ステージ 1号車が順調に市販車部門首位をキープ ”:

« DAKAR:ダカールラリー ステージ2結果 | トップページ | DAKAR:日野自動車プレスリリース”我慢の山間コースを手堅くクリア” »