« DAKAR:TLCプレスリリース”後半戦初日の難ステージを着実にクリア 1号車が再び市販車部門首位のリードを拡大” | トップページ | Grand-Am:デイトナテストタイム (1月9日) »

2011年1月10日 (月)

DTM:ドーンボス、メルセデスと2011年シリーズについて交渉中

Dtm11010702ロバート・ドーンボス (C)bobbydracing.com

元F1ドライバーのロバート・ドーンボスは、2011年ドイツツーリングカー選手権(DTM)参戦を目指してメルセデスと交渉中であることを明らかにした。

gpupdate.net.のインタビューに答えたドーンボスは、すでに2、3回シュツッツガルトを訪れてメルセデスと会談し、現在のところ交渉が順調であるとしている。DTMが自分の将来について非常に素晴らしいルートであると考えているという。

2005年ミナルディ・チームからF1GPへ参戦したドーンボスは、その後スーパーリーグフォーミュラやインディカーシリーズにも出場。しかし、両シリーズとも難しいシーズンであったとして、DTMのような長期間に渡り活発なシリーズへ白紙の状態で参戦することを望んでいるとしている。

DTMからは2010年シリーズチャンピオンのポール・ディ・レスタが、フォースインディアF1チームのレギュラードライバーの有力候補といわれており、それが実現すればDTMメルセデスのシートがひとつ空くことになる。

|

« DAKAR:TLCプレスリリース”後半戦初日の難ステージを着実にクリア 1号車が再び市販車部門首位のリードを拡大” | トップページ | Grand-Am:デイトナテストタイム (1月9日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:ドーンボス、メルセデスと2011年シリーズについて交渉中:

» 元F1ドライバーのロバート・ドーンボスがDTM参戦か? [MotorSports]
元F1ドライバーのロバート・ドーンボスが、メルセデスからDTMに参戦するかもしれないとのこと ミナルディーでデビュー後1年でF1シートを失い スーパーリーグフォーミュラやインディカーシリーズにも出場してきたが、なかなか活躍できなかったことで DTMに参戦したいとのことだ すでにメルセデスとは数回話し合いをしているらしく フォースインディアからF1デビューするであろう ポール・ディ・レスタの後釜を狙っているが、さてシート確保できるか? DTM Jahrbuch 2010Torben Schroeder... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 17時32分

« DAKAR:TLCプレスリリース”後半戦初日の難ステージを着実にクリア 1号車が再び市販車部門首位のリードを拡大” | トップページ | Grand-Am:デイトナテストタイム (1月9日) »