« ALMS:サイトスポーツ、2011年はアストンマーチンのLMP1で参戦 | トップページ | DAKAR:TLCプレスリリース”ダカールラリーの主戦場、チリに到着 2台揃って快調にアンデス越えのステージをクリア” »

2011年1月 6日 (木)

IRL:ファイアストン、来年以降のIRLへのタイヤ供給を再検討か

Firestone Tyre (C)IRL 拡大します

1月5日、インディカーシリーズ(IRL)に独占的にタイヤを供給しているファイアストン(ブリヂストン・アメリカ)は声明を発表。2011年シーズンについては引き続きIRLとの連携を継続することを明らかにした。

ただしブランドメッセージを伝える最も効果的な方法を求めてすべてのプログラムは常にチェックされているとして、来シーズン以降のIRLへのタイヤ供給については含みを持たせている。さらにインディカーとインディアナポリス・モータースピードウェイとの取引関係については秘密であり、いかなるコメントも出さず、モータースポーツとの連携についていかなる推測にも対応することはないとしている。

ファイアストンの親会社である日本のブリヂストンは、周知の通り昨シーズン限りでF1グランプリへのタイヤ供給を終了している。

|

« ALMS:サイトスポーツ、2011年はアストンマーチンのLMP1で参戦 | トップページ | DAKAR:TLCプレスリリース”ダカールラリーの主戦場、チリに到着 2台揃って快調にアンデス越えのステージをクリア” »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50507462

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ファイアストン、来年以降のIRLへのタイヤ供給を再検討か:

» ファイアストンのIRLタイヤ供給に見直しか? [MotorSports]
F1から撤退したブリヂストンだが IRLでのタイヤ供給(ファイアストン)に関しても今後見直しがされるとのことだ 一応は2011シーズンもタイヤは供給するが、それ以降については不明 さてIRLからも撤退してしまうのか? そうなるとますます日本のモータースポーツ業界としては厳しい状況になっていきそうだ 究極のスピード インディカー―F1を凌ぐ迫力林 溪清 by G-Tools Bookmark on Delicious Digg this post Recommend on Facebook share... [続きを読む]

受信: 2011年1月 6日 (木) 17時29分

« ALMS:サイトスポーツ、2011年はアストンマーチンのLMP1で参戦 | トップページ | DAKAR:TLCプレスリリース”ダカールラリーの主戦場、チリに到着 2台揃って快調にアンデス越えのステージをクリア” »