« トンプソン ボルボ・ツーリングカーのプログラムに参加 | トップページ | NASCAR:デイトナテストの模様 »

2011年1月21日 (金)

LM24:クロノス・レーシング、アストンマーチンLMP1でルマン挑戦へ

(C)LMS  拡大します

1月19日、世界ラリー選手権(WRC)のチャンピオンチームのクロノス・レーシングは、2011年のルマン24時間レースに昨年モデルのアストンマーチンLMP1での出場を目指していることを発表した。

2006WRC Sebastien Loeb/Daniel Elena (C)Citroen Media 拡大します

クロノス・レーシングは、2006年にシトロエンがWRC活動を休止した際にはセミワークスとして参戦。セバスチャン・ロウブのチャンピオン獲得に貢献した。その後もインターナショナル・ラリー・チャレンジ(IRC)では、プジョーのトップチームとして2008年と2009年にもタイトルを獲得している。
ベルギーのチームであるクロノス・レーシングは、1999年と2000年にはプジョー306GTIによりスパ・フランコルシャン24時間レースに優勝しており、サーキットでのレースにはそれ以来の復帰となる。チーム一人目のドライバーにはベルギーのバニナ・イクスが決まっている。

2011IRC Kronos Racing - Peugeot207 (C)Peugeot Media 拡大します

クロノス・レーシングが使用する2010年型アストンマーチンLMP1は、昨年のルマンシリーズ(LMS)とルマンにシグネチャーから出場したマシンで、オーナーのオルベロ・レーシングから譲り受けたもの。ワークス・アストンマーチンは2011年はオープンボディの新規定LMP1を開発中で、昨年型のワークスマシンはアメリカン・ルマンシリーズでもサイト・スポーツが使用することになっている。

チームはLMSやインターコンチネンタル・ルマンカップ(ILMC)への出場も考えているが、確保できる予算により決定される。ルマン24時間レースについては、昨年のレースでの実績がないため、エントリーが認められるかどうかは主催者の選考を待つとしている。

|

« トンプソン ボルボ・ツーリングカーのプログラムに参加 | トップページ | NASCAR:デイトナテストの模様 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:クロノス・レーシング、アストンマーチンLMP1でルマン挑戦へ:

» ル・マン24のエントリーリストは2/9 [MotorSports]
2011年のルマン24時間レースとインターコンチネンタル・ルマンカップのエントリーリストは2/9に発表される 午前11から発表されて、公式サイトでもライブストリーミングされる エントリーはすでに19日に締め切られ 25日にエントリーを検討する委員会が開かれるとのことだ WRCチャンピオンチームのクロノス・レーシングも2010マシンのアストンマーチンLMP1でエントリーをしたと発表したが 参戦できるか? そして日本の東海大学チームは、2011年HVで参戦するという記事を見つけたが、エントリーできたのだ... [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 20時43分

« トンプソン ボルボ・ツーリングカーのプログラムに参加 | トップページ | NASCAR:デイトナテストの模様 »