« WTCC:シボレー 無事にテストを終了 | トップページ | GP2:ジョリオン・パーマー、アーデンからGP2へ参戦 »

2011年1月25日 (火)

LM24,LMS:アウディ、ルマン連覇に向けて不変のドライバーラインナップを発表

(C)AUDI AG. 拡大します

1月24日、アウディ・モータースポーツは、2011年のルマン24時間レースやインターコンチネンタル・ルマンカップ(ILMC)などのドライバーラインナップを発表した。全9名のドライバーは昨年の布陣と変更はなく、クローズドボディの新型LMP1『R18』でのルマン連覇を最大の目標に継続性を重視したものとなった。

6月11日にスタートする第79回ルマン24時間レースには3台のR18が出場。No.1マシンには、昨年のウィナーであるティモ・ベルンハルト(ドイツ)、ロメイン・ダマス(フランス)、マイク・ロッケンフェラー(ドイツ)のトリオ、No.2にトム・クリステンセン(デンマーク)、ディンド・カペロ(イタリア)、アラン・マクニッシュ(スコットランド)、No.3にフィッシャー・マルセル・フェスラー(スイス)、アンドレ・ロッテラー(ドイツ)、ブノワ・トレルイエ(フランス)といずれも昨年と同じ組み合わせとなる。

また同じくアウディ・スポーツ・ヨーストチームは、ルマンへの準備として4月24日のルマンテストデーと、5月8日ルマンシリーズ(LMS)スパ・フランコルシャン戦に参加する。スパでのレースはR18の実戦デビューとなる。

3月19日のアメリカン・ルマンシリーズ(ALMS)とILMCの開幕戦セブリング12時間レースには、今シーズンの新規定に従って修正を受けた2台のR15で出場。昨年のウィナー、カペロ、クリステンセン、マクニッシュ組と、ベルンハルト、ダマス、ロッケンフェラー組がこれもセブリング連覇を目指す。

クリステンセンとマクニッシュ、ベルンハルトとフェスラーはルマン後のILMC4戦にも出場。ロードアトランタでのプチルマンには、ポルシェのファクトリードライバーでもあるダマスが必要とあればそのラインナップを補強する。

アウディ・モータースポーツ代表のウルフガング・ウルリッヒ博士は、ドイツツーリングカー選手権(DTM)とILMCカレンダーの重複のためドライバーの選択が困難だったと語る。ロッケンフェラーをILMCにフル参戦させることは出来なかったが、それでもレギュラーの4名で強力なチームができたとしている。

以上のレースに加えて、9名のドライバーはアメリカとヨーロッパで行われるアウディR18による包括的なテストプログラムを行う予定になっている。

■The 2011 Audi driver line-ups

Sebring
Dindo Capello/Tom Kristensen/Allan McNish
Timo Bernhard/Romain Dumas/Mike Rockenfeller

Spa, Le Mans
Dindo Capello/Tom Kristensen/Allan McNish
Timo Bernhard/Romain Dumas/Mike Rockenfeller
Marcel Fässler/André Lotterer/Benoît Treluyer

ILMC after Le Mans
Tom Kristensen/Allan McNish
Timo Bernhard/Marcel Fässler

|

« WTCC:シボレー 無事にテストを終了 | トップページ | GP2:ジョリオン・パーマー、アーデンからGP2へ参戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24,LMS:アウディ、ルマン連覇に向けて不変のドライバーラインナップを発表:

» アウディが2011ルマン24時間ドライバー発表 [MotorSports]
アウディ・モータースポーツは、2011年のルマン24時間レースやインターコンチネンタル・ルマンカップ(ILMC)などのドライバーラインナップを発表 6月11日にスタートする第79回ルマン24時間レースには3台のR18が出場。 No.1マシンには、昨年のウィナーであるティモ・ベルンハルト(ドイツ)、ロメイン・ダマス(フランス)、マイク・ロッケンフェラー(ドイツ)のトリオ、 No.2にトム・クリステンセン(デンマーク)、ディンド・カペロ(イタリア)、アラン・マクニッシュ(スコットランド)、 No.3にフ... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 16時56分

« WTCC:シボレー 無事にテストを終了 | トップページ | GP2:ジョリオン・パーマー、アーデンからGP2へ参戦 »