« NASCAR:デイトナテストタイム(2月21日) | トップページ | NASCAR:デイトナテストタイム (1月22日) »

2011年1月23日 (日)

WTCC:ダルグレン・トンプソン ボルボで始動

Volvo C30 (C)WTCC 拡大します

2011年1月22日
スイスのポールスターレーシングは、今シーズンのWTCCに向けボルボのテストに乗り出した。今回テストに使われたのは、ダルグレン選手がシーズン初戦となるブラジルで乗るC30と、トンプソンがスカンジナビアで駆る姉妹車。

「我々にとって初めての世界選手権となる今シーズン、車を少しでもいい状態にもっていけるよう一同意気込んでいます。新しいターボエンジンなど、取り組むべき課題はたくさんありますが、できるだけ早い段階で実用化したいと思っています。とはいえ、具体的にいつから使用できるかは未定です。」ダルグレンはこのように語った。
「我々が普段なじみのあるスウェーデンのサーキットに比べ、WTCCのサーキットはスピードが出ますから、これに慣れていくことが先決です。このため、トンプソン選手にテストに来てもらい車のセットアップに協力してもらいました。」サーキットエンジニアのパー・ブルムバーグ氏はこのように述べた。

WTCC公式日本語ホームページより転載

|

« NASCAR:デイトナテストタイム(2月21日) | トップページ | NASCAR:デイトナテストタイム (1月22日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WTCC:ダルグレン・トンプソン ボルボで始動:

« NASCAR:デイトナテストタイム(2月21日) | トップページ | NASCAR:デイトナテストタイム (1月22日) »