« INDY:ラスベガスでの最終戦開催が決定 | トップページ | WTCC:シボレー、開幕戦に向けて最終テストを実施 »

2011年2月24日 (木)

ALMS:ドレイソン・レーシング、電気自動車レースへ転向

(C)ALMS 拡大します

アメリカン・ルマンシリーズ(ALMS)で優勝経験のあるドレイソン・レーシングは、今シーズンはヨーロッパで行われている電気自動車レース(EVCUP)へ出場することになった。

ドレイソン・レーシングは、今月初めに発表されたルマン24時間レースや、ALMSとILMC開幕戦セブリング12時間レースのエントリーリストに名前がなかった。EVCUPではウエストフィールドiRACERを走らせる。

Westfield iRACER (C)EVCUP 拡大します

チームオーナーでイギリスの前科学技術大臣のロード・ドレイソン卿は、かねてより環境に優しいモータースポーツプログラムを行っており、ALMSでは過去4年間に渡り第2世代バイオ燃料を使用したレースに参戦してきた。電気自動車レースについては観察を続けてきたが、テクノロジー面でも機が熟したとしてゼロエミッションのレースへ参入することを決めたとしている。ドレイソンはローラ・クーペで昨年のALMS第7戦ロードアメリカで総合優勝を飾っている。

EVCUPは今年イギリスを中心に全7戦で行われ、アメリカでの開催も予定されている。

■EVCUP 2011 PROVISIONAL RACE CALENDAR

EUROPE:COUNTRY VENUE DATE
UK Silverstone 6th August
UK Snetterton 20th August
UK Rockingham 10th September
UK Brands Hatch 6th November
SPAIN TBC TBC
PORTUGAL TBC TBC

INTERNATIONAL:COUNTRY VENUE DATE
USA TBC TBC

|

« INDY:ラスベガスでの最終戦開催が決定 | トップページ | WTCC:シボレー、開幕戦に向けて最終テストを実施 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:ドレイソン・レーシング、電気自動車レースへ転向:

« INDY:ラスベガスでの最終戦開催が決定 | トップページ | WTCC:シボレー、開幕戦に向けて最終テストを実施 »