« NASCAR:Rd.2フェニックス・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | INDY:ラスベガスでの最終戦開催が決定 »

2011年2月23日 (水)

DTM,LM24:アウディ、若手ドライバー4名の起用を発表

(C)AUDI AG. 拡大します

2月22日、アウディ・モータースポーツは、今シーズンのドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)に、フィリップ・アルバカーキ(ポルトガル25歳)、エドアルド・モルタラ(イタリア:24歳)と、女性ドライバーのラフェル・フレイ(スイス:25歳)を起用することを発表した。また、ルマン24時間レースやインターコンチネンタル・ルマンカップ(ILMC)に出場するR18の開発兼リザーブドライバーとして、マルコ・ボナノミ(イタリア:25歳)が加わることも明らかにされた。

アルバカーキは、ワールドシリーズ・ルノー(WSR)やA1GPなどのフォーミュラマシンでのレース活動の後、昨年はイタリアGTシリーズにアウディR8 LMSで出場してランキング2位となっている。またデュッセルドルフで行われたレースオブチャンピオンズでは、セバスチャン・ベッテルやミハエル・シューマッハなどの強豪を倒して個人優勝を飾っている。
モルタラはカートレースで経験を積み、2007年にユーロF3にデビュー、この年のベストルーキーに選ばれた。2009年にはユーロF3チャンピオンとなり、またこの年GP2シリーズにも参戦し、マカオGPでは2009年と2010年と初の2年連続優勝を飾っている。F3では一貫してフォルクスワーゲン・エンジンを使用してきた。
フレイもカートレースの後、フォーミュラ・ルノーやインターナショナル・フォーミュラマスターズに出場、ドイツF3では女性初の優勝者となっている。昨年はフォードGTによる女性ドライバーチームからルマン24時間レースにも出場している。

アウディ・モータースポーツ代表のウルフガング・ウィルリッヒは、昨年12月のテストで3人が印象的な走りを見せたことを選考理由としている。若手ドライバーの加入でチームが強化され、チームが今シーズン良いポジションにつけることを確信しているという。3人の加入により、すでにチームを離脱しているアレキサンドル・プレマと、マーカス・ウィンケルホック、キャサリン・レッグもアウディのDTMチームを去ることになる。

また、今シーズンからマイク・ロッケンフェラーが、マティアス・エクストロウム、ティモ・シャイダー、オリバー・ジャービスとともに最新型のマシンをドライブすることになり、マーチン・トムゼクが旧モデルを使用することになった。

R18のリザーブドライバーとなったボナノミも、カートからWSRやユーロF3000(現Auto GP)、GP2シリーズに出場。GP2アジアシリーズでは2008年に1勝をあげている。昨年はアルバカーキとともにアウディR8 LMSでイタリアGTに出場していた。

|

« NASCAR:Rd.2フェニックス・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | INDY:ラスベガスでの最終戦開催が決定 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM,LM24:アウディ、若手ドライバー4名の起用を発表:

» アウディが若手ドライバー4名を発表 [MotorSports]
DTMとルマン24やインターコンチネンタル・ルマンカップに起用する若手ドライバー4名を発表 DTMには、フィリップ・アルバカーキ(ポルトガル25歳)、エドアルド・モルタラ(イタリア:24歳)と、女性ドライバーのラフェル・フレイ(スイス:25歳)を ルマン24とインターコンチネンタル・ルマンカップには R18の開発兼リザーブドライバーとして、マルコ・ボナノミ(イタリア:25歳)を それぞれ起用するとのこと GRAND PRIX Special グランプリ トクシュウ) 2011年 03月号 [雑誌] ... [続きを読む]

受信: 2011年2月24日 (木) 05時46分

« NASCAR:Rd.2フェニックス・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | INDY:ラスベガスでの最終戦開催が決定 »