« GP2:バーレーンでの第3戦も中止 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース”NASCAR開幕。大波乱の「Daytona 500」でトヨタ カムリ惜しくも4位” »

2011年2月22日 (火)

FIA-GT1:ヤングドライバーAMR、今シーズンのドライバーラインナップを発表

 (C)Young Driver AMR 拡大します

2月21日、ヤングドライバー・アストンマーチン・レーシングは、2011年FIA-GT1選手権のドライバーラインナップを発表した。すでに発表されていたトーマス・エンゲに、ダレン・ターナーとステファン・ミュークが残留し、新たにアレックス・ミューラーが加入することになった。

エンゲとミューラーが7号車、ターナーとミュークが8号車をドライブする。ミューラーは昨年、Mad-CrocコルベットとHegersportのマセラーティをドライブしていた。

ヤングドライバーAMRは、昨シーズン終盤までエンゲとターナーがドライバーランキング争いに加わっていたが、アルゼンチン・サンルイスでの最終戦でノーポイントに終わり、ドライバーランキング4位に終わった。今年はドライバーの組み合わせを変えてシーズンに望むことになる。

チームの今シーズン用のマシンは、先週土曜日にドイツのバーダーボルン空港でシェイクダウンを終えており、今週中には開幕戦の舞台アブダビ、ヤスマリーナ・サーキットへ送り出される。

|

« GP2:バーレーンでの第3戦も中止 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース”NASCAR開幕。大波乱の「Daytona 500」でトヨタ カムリ惜しくも4位” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT1:ヤングドライバーAMR、今シーズンのドライバーラインナップを発表:

« GP2:バーレーンでの第3戦も中止 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース”NASCAR開幕。大波乱の「Daytona 500」でトヨタ カムリ惜しくも4位” »