« ILMC:プジョー、2011年モデルの『908』を発表 | トップページ | INDY:KVレーシング、佐藤 琢磨とEJ.ビソの残留を発表 »

2011年2月 4日 (金)

INDY,IRL:ホンダ、2011年モータースポーツ活動を発表 (海外編) 佐藤 琢磨のINDY参戦継続が決定

Honda_logo_3 2011.02.04
2011年Hondaモータースポーツ活動の概要

  Hondaは、2011年のモータースポーツ活動の概要として、「モータースポーツ参戦体制」と、「モータースポーツの普及」について、以下の通り発表しました。

1.モータースポーツ参戦体制
  Hondaは、チャレンジングスピリットの象徴であるモータースポーツ活動に対し、創業当時から世界の頂点を目指して様々なレースカテゴリーに挑戦してきました。Hondaは、これまでに培ったノウハウとチャレンジングスピリットを持って、それぞれのカテゴリーでより多くのお客様の期待に応え、喜んでいただけるモータースポーツ活動を展開します。

○四輪のモータースポーツ活動
  国内では昨年、SUPER GT GT500クラスにおいて、ドライバーズチャンピオンとチームチャンピオンのダブルタイトルを獲得した“HSV-010 GT”を投入し、今年も5チーム5台体制で戦います。2011年モデルはさらに運動性能を向上させることで戦闘力を高め、2年連続のダブルタイトル獲得に挑みます。
  フォーミュラ・ニッポンでは、3.4L V8エンジン“HR10E”を、4チーム6台に供給します。燃焼効率をさらに高め、高出力と低燃費を両立させたエンジンを供給し、Hondaエンジン搭載チームの、ドライバーズチャンピオンとチームチャンピオンのダブルタイトル奪還に向けた体制で挑みます。
  北米地域においては、2003年よりホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)を通じ、インディカー・シリーズにエンジンを供給しています。2006年からはシリーズ唯一のエンジンサプライヤーとして、今年も100%エタノール燃料のV8エンジン“HI11R”を、全チームに供給します。インディカー・シリーズに参戦する日本人ドライバーとしては、昨年に引き続き佐藤琢磨が「ケーブイ・レーシング・テクノロジー ロータス」から参戦します。
  また、アメリカン・ル・マン・シリーズにおいては、HPDが量産エンジンをベースに新開発した2.8L V6ツインターボエンジンを供給します。さらに、欧州のル・マン・シリーズやル・マン24時間耐久レースには、同エンジンを搭載した“ARX-01d”を供給します。

◆海外の選手権に参戦する主なレースおよび参戦ドライバー
<インディカー・シリーズ>
  アメリカン・ホンダ・モーターの子会社であるホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)が、インディカー・シリーズ唯一のエンジンサプライヤーとして、3.5L V8エンジン“HI11R”を全チームに供給します。今年は北米最大のモータースポーツイベントであるインディアナポリス500マイルレースが、開催100周年を迎えます。Hondaは単独供給を始めた2006年以降5年連続で、エンジントラブルによるリタイアを発生させていません。今年も性能差の少ない均質かつ信頼性の高いエンジンを供給してまいります。
  インディカー・シリーズに参戦する日本人ドライバーは、佐藤琢磨が「ケーブイ・レーシング・テクノロジー ロータス」から、2年目のシーズンを迎えます。

チーム名 ナンバー ドライバー 年齢 国籍 2010年の戦績
ケーブイ・レーシング・テクノロジー ロータス
(KV Racing Technology-Lotus)
5 佐藤 琢磨
(Takuma Sato)
34 日本・東京都 インディカー・
シリーズ 21位

<アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)、ル・マン・シリーズ(LMS)>
  昨年、HPDはアメリカン・ル・マン・シリーズのLMP※7クラスで、ドライバー、シャシーマニュファクチャラー、エンジンマニュファクチャラー、チームの4冠を獲得しました。また、欧州で開催しているル・マン・シリーズでは、英国ワース・リサーチと共同開発した“ARX-01c”シャシーと3.4L V8自然吸気エンジンの供給を昨年から開始し、参戦初年度でLMP2クラスにおいてドライバーズチャンピオンを獲得するとともに、HPDとして初めて参戦したル・マン24時間レースで、LMP2クラス優勝(総合5位)を果たしました。

  今年はHPDと米国における研究・開発機関であるHRA(Honda R&D Americas, Inc.)が、量産V6エンジンをベースにLMP2用の2.8L V6ツインターボエンジンを共同開発しました。ALMSでは、参戦チームの「レベル5 モータースポーツ」にエンジンを供給し、LMPクラスへの参戦をサポートします。
  また、ル・マン・シリーズならびにル・マン24時間耐久レースでは、“ARX-01d”シャシーと新開発の2.8L V6ツインターボエンジンを、「ストラッカ レーシング」と「レイ マロック リミテッド」に供給し、LMP2への参戦を引き続きサポートします。

※7  LMPとは、Le Mans Prototypeの略でル・マン・シリーズ(アメリカン・ル・マン・シリーズ含む)においてレース専用に開発された車両のカテゴリー名称。ル・マン・シリーズでは、車両規定の違いにより、LMP1、LMP2クラスに分かれる(アメリカン・ル・マン・シリーズは、2010年よりLMPクラスに統合して開催)

2.モータースポーツの普及
  Hondaは、モータースポーツの普及に向けた取り組みとして、ロードレース世界選手権(WGP)をはじめとする世界格式のレースから、家族で気軽に楽しんでいただける各種イベントまで、幅広い層にモータースポーツの魅力を伝えることを目的に様々な活動を展開しています。本年も引き続き、より身近に参加・体験できるモータースポーツの普及活動に積極的に取り組んでまいります。

○モビリティランドでの世界最高峰レースの開催
  (株)モビリティランドは今年で創立50周年を迎えます。今後もレースの開催や「見て、遊んで、体感する」場と機会の創出に積極的に取り組み、日本のモータースポーツ文化のさらなる発展に寄与してまいります。
  ツインリンクもてぎでは「ロードレース世界選手権シリーズ」「トライアル世界選手権シリーズ」を開催。また、鈴鹿サーキットでは、これまでの「世界耐久選手権シリーズ(EWC)」「F1世界選手権シリーズ」に加え、今年から新たに「世界ツーリングカー選手権シリーズ(WTCC)」を開催してまいります。
  これからも二輪、四輪それぞれの最高峰レースをはじめ、国内外の様々なモータースポーツを観戦し、体感していただく機会を提供してまいります。

■モビリティランドが開催する主な国際レース

カテゴリー 開催日程 大会名称 開催会場
WGP 4月22日(金)〜24日(日) 2011 FIM※1 ロードレース世界選手権シリーズ
第3戦 日本グランプリ
ツインリンクもてぎ
(栃木県)
WCT 6月4日(土)〜5日(日) 2011 FIMトライアル世界選手権シリーズ
第3戦 日本グランプリ
ツインリンクもてぎ
(栃木県)
EWC 7月28日(木)〜31日(日) 2011 FIM世界耐久選手権シリーズ
第3戦 鈴鹿8時間耐久ロードレース
鈴鹿サーキット
(三重県)
インディカー・シリーズ 9月16日(金)〜18日(日) 2011 インディカー・シリーズ
第15戦 インディジャパン300マイル
ツインリンクもてぎ
(栃木県)
F1 10月7日(金)〜9日(日) 2011 FIA※2 F1世界選手権シリーズ
第16戦 日本グランプリ
鈴鹿サーキット
(三重県)
WTCC 10月22日(土)〜23日(日) 2011 FIA世界ツーリングカー選手権シリーズ
日本ラウンド
鈴鹿サーキット
(三重県)

※1 FIMとは、(国際モーターサイクリズム連盟)の略称です
※2 FIAとは、(国際自動車連盟)の略称です


◆人材の育成:Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)
  国内外で活躍する有能な若手ドライバーの発掘・育成を目的に、人材育成プログラム「Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)」を展開しています。2010年、全日本F3選手権 Nクラスで、チャンピオンを獲得した小林崇志はフォーミュラ・ニッポンに、フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)で活躍した野尻智紀はF3に、それぞれステップアップして参戦します。

|

« ILMC:プジョー、2011年モデルの『908』を発表 | トップページ | INDY:KVレーシング、佐藤 琢磨とEJ.ビソの残留を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/50773364

この記事へのトラックバック一覧です: INDY,IRL:ホンダ、2011年モータースポーツ活動を発表 (海外編) 佐藤 琢磨のINDY参戦継続が決定:

» HONDA今年のレース体制発表 佐藤琢磨 インディカー残留 [[246]ログ]
Tweet HONDAのレース体制発表の中で、今年も佐藤琢磨 さんがインディーカーに残留することが正式発表されました 佐藤琢磨 インディカー残留を正式発表 | F1 TopNews.JP | F1 トップニュース | F1 Live速報ニュース2011 INDY,IRL:ホンダ、2011年モータースポーツ活動を発表 (海外編) 佐藤 琢磨のINDY参戦継続が決定: FMotorsports Kaigai INDY,IRL:ホンダ、2011年モータースポーツ活動を発表 (海外編) 佐藤 琢磨のINDY... [続きを読む]

受信: 2011年2月 4日 (金) 16時50分

» [IRL]佐藤琢磨、KVレーシングへの残留が発表 [試行錯誤のすぱいらる]
今年の活動が発表されていなかった佐藤琢磨ですが、昨年同様にIRLのKVレーシングに残留することが発表されました。 本日発表された2011年のホンダモータースポーツ計画にあるように、佐藤 琢磨のKVレーシングテクノロジー(KVRT)からのインディカーシリーズへのフル参戦... [続きを読む]

受信: 2011年2月 4日 (金) 16時57分

» 2011年Hondaモータースポーツ活動の概要(国内) [あさか野通信]
詳しいことは公式発表を見てもらうとしていくつかの注目点を見ていきましょう。 ホンダ公式サイト:2011年Hondaモータースポーツ活動の概要 まずスーパーGTですが2010年デビューイヤーでチャンピオンを獲得したホンダのHSV-010の連覇がかかっています。 注目はARTAの武…... [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 00時00分

« ILMC:プジョー、2011年モデルの『908』を発表 | トップページ | INDY:KVレーシング、佐藤 琢磨とEJ.ビソの残留を発表 »