« ALMS:ドレイソン・レーシング、電気自動車レースへ転向 | トップページ | WTCCとUSTCC 将来の連携にむけ話し合い »

2011年2月25日 (金)

WTCC:シボレー、開幕戦に向けて最終テストを実施

 (C)Chevrolet Europe  拡大します

昨年、世界ツーリングカー選手権でドライバー、マニファクチャラー両部門でタイトルを獲得したシボレーは、今週イギリスで開幕戦ブラジル、クリティバに向けての最終テストを行う。

レース車両や機材は2月初めに船便で南米に向けて出発しているが、チームはシルバーストーンとSywell飛行場で今シーズンから使用する1.6リッター・ターボエンジンのシボレ・クルーズをロブ・ハフがテストする。

今シーズン用のシボレー・クルーズは、これまで4,500Kmに及ぶテストを行っており、その走行距離はWTCC全レースの2/3に達する。2011年と2012年にはWTCCマシンのエンジン交換はがシーズン中1度しか認められなくなったため、開発作業はパフォーマンスと信頼性を最適化することを目標としている。また増加したパワーとトルクによりマシンの重量も増加しているため、フロントブレーキやタイヤについても確認作業が行われる。

昨年のWTCCチャンピオン、イワン・ミューラーと、アラン・メニュ、ロブ・ハフのシボレードライバーは3月1日と2日にはジュネーブモーターショーのプレスデイに出席することになっている。

|

« ALMS:ドレイソン・レーシング、電気自動車レースへ転向 | トップページ | WTCCとUSTCC 将来の連携にむけ話し合い »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WTCC:シボレー、開幕戦に向けて最終テストを実施:

« ALMS:ドレイソン・レーシング、電気自動車レースへ転向 | トップページ | WTCCとUSTCC 将来の連携にむけ話し合い »