« WTCC:ハフ シボレーのテストプログラムを終了 | トップページ | NASCAR:Rd.3ラスベガス・スケジュール/エントリーリスト »

2011年3月 1日 (火)

FIA-GT1:スイス・レーシング、ランボルギーニにスイッチ

 (C)Swiss Raing Team 拡大します

FIA-GT1選手権のスイス・レーシングチームは、今シーズンは2台のランボルギーニ・ムルシエラゴによりシリーズに参戦することを発表した。

昨シーズン、ニッサンGT-RによりFIA-GT1選手権に出場したチームは未勝利に終わり、出場した10チーム中最下位の成績に終わっていた。今シーズン使用するランボルギーニは、ロイター・エンジニアリングから購入したもの。スポンサーは昨年のロイターと同じくスイスの高級腕時計メーカー、ブランパンがつく。

ドライバーは、カール・ベンドリンガーの続投のみが決定、他のドライバーは後日発表されることになっている。昨年スイス・レーシングから出場した荒 聖治が起用されるかどうかも注目される。

チーム代表のオスマー・ウェルチ:「われわれはランボルギーニに出来る限りの改良を加えるため、この冬の間懸命に働いた。与えられた時間は少なくシーズンは間近に迫っている。それからスポンサーにわれわれが新しいブランドで成功することを説明する必要があった。そのため残るシートには良いドライバーを指名したいと考えている。ここでもまた時間の無いことが問題だが、チームが良い方向に向かっていることは間違いない」

マシンは3月26日のアブダビ、ヤス・マリーナでの開幕戦に向けて3月11日に空輸される。

|

« WTCC:ハフ シボレーのテストプログラムを終了 | トップページ | NASCAR:Rd.3ラスベガス・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT1:スイス・レーシング、ランボルギーニにスイッチ:

« WTCC:ハフ シボレーのテストプログラムを終了 | トップページ | NASCAR:Rd.3ラスベガス・スケジュール/エントリーリスト »