« BF3:ロッキンガムテストタイム (3月1日~2日) | トップページ | GT2:ロータス、エヴォラ・エンデューロGTコンセプトを発表 »

2011年3月 3日 (木)

INDY:テキサス戦のダブルヘッダー開催が決定

2010IRL Texas (C)INDY Media 拡大します

3月2日、インディカーシリーズは6月11日にテキサス(1.5マイルオーバル:ナイトレース)で行われる第6戦『ファイアストン・ツイン275』の開催要領を発表した。

昨年まで『ファイアストン550』として行われていたイベントは、今年275マイルの2ヒートレースとして開催される。それぞれのレースでは通常のインディカーレースの半分のポイントと賞金が与えられる。また、決勝グリッドについては第1レースは通常の方式の予選結果によって決まるが、第2レースについてはブラインド抽選によって決定されることになった。

2つのレースの間には1時間のインターバルが設けられ、エンジン1台の交換が認められる。これにより第1レースで損傷を受けたマシンも第2レースへ出走する可能性が高まることになる。優勝者には各25ポイント、25位のマシンに5ポイントが与えられる。両方のレースでの最多ラップリーダーにはボーナスポイントの2点が与えられるが、ポールシッターのボーナス1ポイントは第1レースのみに与えられる。

1997年にオープンしたテキサス、フォートワースのトラックではこれまで21回のインディカーレースが行われ、そのうちの7回は2ヒートレースで開催されている。
1967年から1981年にかけてUSACとCARTでは17回のダブルヘッダーレースが行われ、そのうちの9回はオーバルコースで開催された。これらのすべてのレースでは第1レースの結果により第2レースのグリッドが決められており、その結果10レースで両方のレースを同じドライバーが優勝を飾っている。

|

« BF3:ロッキンガムテストタイム (3月1日~2日) | トップページ | GT2:ロータス、エヴォラ・エンデューロGTコンセプトを発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/51019107

この記事へのトラックバック一覧です: INDY:テキサス戦のダブルヘッダー開催が決定:

» インディーカーテキサスファイアストン・ツイン275 [MotorSports]
インディーカー第6戦のファイアストン・ツイン275 2ヒートレースの概要が決まったようだ それぞれのレースでは通常のインディカーレースの半分のポイントと賞金が与えられる。また、決勝グリッドについては第1レースは通常の方式の予選結果によって決まるが、第2レースについてはブラインド抽選によって決定 2つのレースの間には1時間のインターバルが設けられ、エンジン1台の交換が認められる。これにより第1レースで損傷を受けたマシンも第2レースへ出走する可能性が高まることになる。優勝者には各25ポイント、25位のマ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 01時46分

« BF3:ロッキンガムテストタイム (3月1日~2日) | トップページ | GT2:ロータス、エヴォラ・エンデューロGTコンセプトを発表 »