« LM24/ILMC:ルマン24時間レーステストデイ・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | WTCC:ゾルダーでのテスト 最速はタルキーニ »

2011年4月22日 (金)

LM24:アウディ、軽量化テクノロジーを駆使したR18のカラーリングを公表

(C)AUDI AG.  拡大します

4月21日、アウディ・モータースポーツは今年のルマン24時間レースとインターコンチネンタル・ルマンカップに出場する『R18』のカラーリングを公開した。

R18はこれまで黒一色のままでテストを行ってきたが、今週末のルマンテストデーを前に3台のマシンのニューカラーリングが明らかになった。このうち昨年2年ぶりに総合優勝を奪還した、ロメイン・ダマス/ティモ・ベルンハルト/マイク・ロッケンフェラー組のマシンはエースナンバーの1をつける。この1号車のみは黒を主体としたカラーリングが施され、シルバーをベースとした2号車と3号車と明確に区別されている。

アウディは、R18について今回から採用したクローズドボディに使用されるオールカーボンの軽量化技術を強調している。R18のカーボンモノコックは、最初のモデルからEvo.2への進化により40Kgのダイエットに成功している。強度的にも高いカーボンボディは、今後アウディの市販車の開発においても重要な役割を演じることになる。

今年のLMP1規定により縮小されたエンジンは最高出力540馬力以上を発生するが、昨年のR15からはパワーダウンしている。軽量化技術はこのパワーの減少をカバーし、燃料消費と排出ガスの減少にも貢献している。R18のV6 TDIエンジンも前モデルR15のV10エンジンと比べて25%軽量化され、カーボンコンポジットを多用した6速ギヤボックスや、すべてLED化されたヘッドライトシステムと合わせて、R18の車両重量はLMP1の最低規定重量の900kgを大幅に下回るよう設計されている。これによりマシンには理想的な位置にバラストを搭載して低重心化を実現することが可能となる。

(C)AUDI AG.  拡大します

3台のアウディR18は24日に行われるルマンテストデーで初めて一般にその走行を披露する。

|

« LM24/ILMC:ルマン24時間レーステストデイ・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | WTCC:ゾルダーでのテスト 最速はタルキーニ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:アウディ、軽量化テクノロジーを駆使したR18のカラーリングを公表:

» アウディR18のカラーリングが公開された [MotorSports]
アウディR18が、ル・マンテストデーにて新しいカラーリングを公開 シルバーをベースに、黒、赤、黄色で区別される アウディR18画像 R18について今回から採用したクローズドボディに使用されるオールカーボンの軽量化技術を強調している。R18のカーボンモノコックは、最初のモデルからEvo.2への進化により40Kgのダイエットに成功している。強度的にも高いカーボンボディは、今後アウディの市販車の開発においても重要な役割を演じることになる。 今年のLMP1規定により縮小されたエンジンは最高出力540馬力以上... [続きを読む]

受信: 2011年4月23日 (土) 17時08分

» アウディ、R18のカラーリングを発表 [end it all]
アウディ、軽量化テクノロジーを駆使したR18のカラーリングを公表(FMotorsports Kaigai) いよいよルマンテストデー って事で 今まで真っ黒なままテストを重ねていたR18にカラーリングが施されました ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月24日 (日) 00時02分

» アウディR18のカラーリングが公開された [MotorSports]
アウディR18が、ル・マンテストデーにて新しいカラーリングを公開 シルバーをベースに、黒、赤、黄色で区別される アウディR18画像 R18について今回から採用したクローズドボディに使用されるオールカーボンの軽量化技術を強調している。R18のカーボンモノコックは、最初のモデルからEvo.2への進化により40Kgのダイエットに成功している。強度的にも高いカーボンボディは、今後アウディの市販車の開発においても重要な役割を演じることになる。 今年のLMP1規定により縮小されたエンジンは最高出力540馬力以上... [続きを読む]

受信: 2011年4月24日 (日) 14時14分

« LM24/ILMC:ルマン24時間レーステストデイ・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | WTCC:ゾルダーでのテスト 最速はタルキーニ »