« LM24:アウディ、軽量化テクノロジーを駆使したR18のカラーリングを公表 | トップページ | WTCC:インフィニオン・レースウェイでの2012年度イベント開催を協議 »

2011年4月23日 (土)

WTCC:ゾルダーでのテスト 最速はタルキーニ

ガブリエル・タルキーニ (C)WTCC 拡大します

2011年4月22日

ベルギー大会のキックオフとなった今日のテストでは、SEAT León Tdiを駆るガブリエル・タルキーニが最速ラップをだした。タルキーニはまず、残り10分のところで1:39.848を記録。その後セッション終了間際でそれを更に塗り替える1:39.726を出した。

2位はシボレーのアラン・メニュ。タイムは1:39.765で、1分40秒の壁を破ったのはタルキーニとこのメニュだけであった。
現在のポイントリーダー、ロブ・ハフ選手は3位 (1:40.050)、4位はトム・コロネル (1:40.132) 、5位はイヴァン・ミューラー (1:40.308)だった。
SUNREDのミケル・ニキェールとフレディー・バースはそれぞれ1:40.520と 1:40.694を出して全体の6位と7位、ヨコハマインディペンデント部門の上位につけた。
ボルボC30のロバート・ダルグレンは1:41.018のタイムで10位。
セッションはテスト開始17分でレッドフラッグが上がって一時停止。アレクセイ・デュデュカロのSEATがVilleneuveシケインでタイヤのウォールにクラッシュしたためだ。
終盤には、マーキ・リー選手のBMWがスロットルの故障のため、第2ターンでストップ。ここで再びレッドフラッグがあがってテスト終了となる。
また、ルール違反を犯して数名のドライバーが忠告を受けた。クリスチャン・ポウルセンは、シケインをまっすぐ通過したため最速ラップタイムを失格扱いにされた。

WTCC公式日本語ホームページより転載

|

« LM24:アウディ、軽量化テクノロジーを駆使したR18のカラーリングを公表 | トップページ | WTCC:インフィニオン・レースウェイでの2012年度イベント開催を協議 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WTCC:ゾルダーでのテスト 最速はタルキーニ:

« LM24:アウディ、軽量化テクノロジーを駆使したR18のカラーリングを公表 | トップページ | WTCC:インフィニオン・レースウェイでの2012年度イベント開催を協議 »