« GP2:Rd.1イスタンブール・エントリーリスト | トップページ | INDY:Rd.5インディ500マイルレース・スケジュール/エントリーリスト(5月3日現在) »

2011年5月 4日 (水)

Special:MX-5カップ第2戦 マルカッシャンが最終ラップで逆転優勝

Playboy Mazda MX-5 Cup Round 2 @ Road Atlanta

Mx5cup_rd2 (c) Mazdaspeed Motorsports / MZ Racing

テキサスのアラ・マルカッシャンが、ラスト15秒でトップ2台をかわし、MX-5カップ第2戦ロードアトランタで劇的な逆転優勝を飾った。

トップグループを形成していた3台の決着は、最終ラップまでもつれ込み、先頭を走るジャスティン・ホールとジェイソン・サイニの2台の一瞬のすきをついて、アラ・マルカッシャンが2台をパスした。 「ジェイソンがジャスティンに絡んだときに、2台ともペースが著しく落ちた。おそらく10マイルか15マイルはスピードダウンしただろう。ラインもあいていたので、彼らをパスする絶好のチャンスだった」とマルカッシャンは説明した。

最終コーナーをアラ・マルカッシャンがインからそのアウト側をジェイソン・サイニが立ち上がってきた。一方のジャスティン・ホールはコースアウトしてしまう。アラ・マルカッシャンが2位のジェイソン・サイニに0.197秒差でフィニッシュラインをクリア。ジャスティン・ホールはなんとかクラッシュを免れ、3位でフィニッシュした。

「今回は優勝できたけど、ジェイソンとジャスティンは本当にアグレッシブなレーシングドライバー。彼らは毎回レースをリードしていて、常に勝ちを意識している。MX-5を仕立ててくれたアラーラレーシングとチーフクルーのケン・ムリロにとても感謝している。」とマルカッシャンは語った。

MZ Racingプレスリリース

|

« GP2:Rd.1イスタンブール・エントリーリスト | トップページ | INDY:Rd.5インディ500マイルレース・スケジュール/エントリーリスト(5月3日現在) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Special:MX-5カップ第2戦 マルカッシャンが最終ラップで逆転優勝:

« GP2:Rd.1イスタンブール・エントリーリスト | トップページ | INDY:Rd.5インディ500マイルレース・スケジュール/エントリーリスト(5月3日現在) »