« NASCAR:ダニカ・パトリック、2012年NASCARシリーズフル参戦へ | トップページ | GT3:ニッサンGT-RのGT3仕様がレースデビュー »

2011年8月26日 (金)

NASCAR:ダニカ、2012年NASCARシリーズへの移行を発表

ダニカ・パトリック (C)nascarmedia 拡大します

8月25日、ダニカ・パトリックはフェニックスの『GoDaddy.com』社で記者会見を行い、2012年NASCARネーションワイドシリーズにジュニア・モータースポーツからフル参戦することを正式に発表した。また、スチュワート・ハース・レーシング(SHR)からスプリントカップへスポット参戦することも明らかにした。

この日の記者会見には、ダニカのインディカーシリーズとNASCARシリーズのスポンサー、GoDaddy.comのCEOボブ・パーソンズも同席して行われた。スプリントカップについては8から10レースの出場を予定しており、ネーションワイドとともにGoDaddy.comがスポンサーを務める。SHRのチーム・オーナーでスプリントカップドライバーのトニー・スチュワートは、ダニカは2013年にはGoDaddy.comの後援を受けてスプリントカップにフル参戦する予定であるとしている。ただ、2012年開幕戦のデイトナ500マイルレースについては、ダニカは出場する意欲を持っているが、まだ決定していない。

ダニカ・パトリック:「2010年デイトナでのARCAで初めてNASCARレースに出場したとき、これまでドライブしたどんなレースカーよりも楽しいと感じました。NASCARでの経験は実に楽しく、そこには本当に何かがあると思ったわ。時はやって来て、そしてその機会も与えられました。ボブとGoDaddyはそれを可能にしてくれたのです。わたしは何年も待ちたくありません。今それをしたいのです。わたしはそれを行うことができるスポンサーがいることを幸運に思っています」

1992年ダニカが8歳のときレース用カートに乗って以来、カート、イギリスのフォーミュラフォード、アメリカのフォーミュラ・アトランティックとステップアップし、2005年ホームステッドでレイホール・レーターマン・レーシングからインディカーシリーズにデビュー。3レース後のもてぎでは初のトップ5フィニッシュ、インディ500では一時女性としては初のトップを走りベストルーキー賞を獲得している。2007年アンドレッティ・グリーン・レーシングへ移籍すると、翌年のもてぎでは女性初のインディカーシリーズ優勝を飾っている。

一方、ダニカが去ることになったインディカーシリーズCEOのランディ・バーナードは「ダニカは常にインディカーのための偉大な大使だった。彼女がわれわれのスポーツにポジティブな印象を残したことは疑いがない。何百万ものファンと多くのものをモータースポーツにひきつけてきた。われわれは彼女に大きなさよならをしなければならない。彼女の経歴に新たなページを開き、新たな分野での成功を祈っている」と述べている。

来年ダニカがインディ500マイルレースに出場するかどうかは、この日の会見でも明らかにされなかった。

 (C)nascarmedia  拡大します

|

« NASCAR:ダニカ・パトリック、2012年NASCARシリーズフル参戦へ | トップページ | GT3:ニッサンGT-RのGT3仕様がレースデビュー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:ダニカ、2012年NASCARシリーズへの移行を発表:

« NASCAR:ダニカ・パトリック、2012年NASCARシリーズフル参戦へ | トップページ | GT3:ニッサンGT-RのGT3仕様がレースデビュー »