« INDY:アレジ、2012年のインディ500に現役復帰! | トップページ | WTCC:2012年暫定カレンダーを発表 »

2011年9月24日 (土)

INDY:アンドレッティAS、来年からシボレーエンジンにチェンジ

Chevrolet Indy V6 Enigine (C)General Motors 拡大します

9月23日、インディカーシリーズのアンドレッティ・オートスポーツは、2012年からの同シリーズでシボレーエンジンを使用することを発表した。1997年のCART以来ホンダエンジンを使用、2003年からはIRLでホンダのトップチームとして活躍してきたチームは、チーム・ペンスキーなどとともにアメリカメーカー製エンジンの使用へと転換することとなった。

マイケル・アンドレッティは、ホンダエンジン以前に1987年から1991年までシボレーエンジンのマシンでCART/PPGシリーズで20勝を挙げ、1991年には最多8勝を記録してシリーズチャンピオンに輝いている。1987年のロングビーチではシボレーエンジンに初優勝をもたらしている。

「わたしは再びシボレーとともに働くことになって興奮している」とインディカーシリーズ通算勝利数歴代3位を誇るマイケル・アンドレッティ。「われわれは、ちょうど3年でシボレーエンジンで15勝を挙げた。1991年のシーズンはマジカルだったね。現在アンドレッティASとわれわれのスポンサーには、シボレーで再び勝つ機会を持っている。これはかなり強力な連携になるだろう。シボレーはモータースポーツに集中しているし、勝利者として証明されたものだからね」

2012年のシボレー・インディカーエンジンは、2.2リッターV6ツインターボで、ブロックとシリンダーヘッドはアルミ製、ダイレクトインジェクションを持つ。
シボレーのパフォーマンス・ビークルとモータースポーツ部門副代表のジム・キンベルは「われわれはアンドレッティASがシボレーファミリーの一員として、2012年から新しいV6ツインターボエンジンとともに戦うことを誇りに思う。マイケルと彼の家族はシボレーで多くのレースに勝ってきた。そして今、われわれは新しい協力関係によって勝ち続けるつもりだ。チームにはなるべく早く2012年のエンジンテストを始めてもらうことを望んでいる」と語る。

インディカーシリーズへエンジンを供給するメーカーは、10月の初めには本格的にトラックテストを開始する。ダララ製のニューシャーシは12月中旬に各チームに届けられ、年明けにはニューマシンによる最初のテストが行われる。

|

« INDY:アレジ、2012年のインディ500に現役復帰! | トップページ | WTCC:2012年暫定カレンダーを発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/52814845

この記事へのトラックバック一覧です: INDY:アンドレッティAS、来年からシボレーエンジンにチェンジ:

» INDY(195) Rd.16 ケンタッキー 日本時間レーススケジュール [戀は糸しい糸しいと言う心]
          10月2日(日)01:00-02:15 プラクティス03:4 [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 21時50分

« INDY:アレジ、2012年のインディ500に現役復帰! | トップページ | WTCC:2012年暫定カレンダーを発表 »