« NASCAR:Rd.26リッチモンド レース結果 | トップページ | ILMC:Rd.5&LMS:Rd.5シルバーストーン レース結果 »

2011年9月11日 (日)

WEC:ストラッカ・レーシング、HPDとともにLMP1へ進出

(C)ALMS & (C)LMS 拡大します

2010年のルマン24時間レースでLMP2クラス優勝を記録したストラッカ・レーシングは、来年から始まる世界耐久選手権(WEC)にLMP1クラスから出場することが決まった。

マシンはワース・リサーチが開発するHPD ARX-03aに、HPD製の自然吸気V8新型3.4リッター・エンジンを搭載する。HPD ARX-03aは今年中にアメリカでシェイクダウンを行った後、ストラッカ・レーシングの本拠地シルバーストーンへと送られる。

HPDのLP1への進出は、今シーズン初めハイクロフトと共に進められていたが、3月11日に起きた東日本大震災の影響で計画がストップしていたもの。ハイクロフトのLMP1 ARX 01eは今年のセブリング12時間レースで、オレカ・プジョーに次ぐ2位に入っている。東日本大震災からちょうど半年、その計画はストラッカ・レーシングと共にリスタートが切られることになった。

|

« NASCAR:Rd.26リッチモンド レース結果 | トップページ | ILMC:Rd.5&LMS:Rd.5シルバーストーン レース結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEC:ストラッカ・レーシング、HPDとともにLMP1へ進出:

« NASCAR:Rd.26リッチモンド レース結果 | トップページ | ILMC:Rd.5&LMS:Rd.5シルバーストーン レース結果 »