« NASCAR:Rd.33マーチンズビル レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース”地元デニー・ハムリンが5位フィニッシュ ” »

2011年10月31日 (月)

LM24:ロウブ、レーシングチームを設立、WRC引退後はルマン出場へ

セバスチャン・ロウブ (C)Race of Champions拡大します

10月30日、ワールドラリー選手権(WRC)7回のチャンピオンに輝くセバスチャン・ロウブは、セバスチャン・ロウブ・レーシング(SLR)を設立、2012年には手始めとしてフランスのポルシェ・カレラカップに加え、ルマンのレースにはフォーミュラルマン(FLM)でエントリーすることを発表した。

ロウブは、ドミニク・ハインツとともにチームを運営、2013年までのシトロエンとの契約終了後はWRCから引退し、自らルマンなどのスポーツカーレースへ転向する計画があることを示唆している。ハインツは1997年にレースチームを創設、ロウブのためにプジョー106を走らせて以来15年ぶりに共にチームで働くことになった。

ハインツはは2014年にはLMP2へ進出したいとしており、FLMでのレース経験はそのためのステップであるという。SLRの公式なレース計画は今年末までにその詳細が明らかにされることになっている。

ロウブは過去2回ルマン24時間レースに出場し、2006年には総合2位になっている。その後も2008年にはプジョー908HDi FAPのテストも行っている。

|

« NASCAR:Rd.33マーチンズビル レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース”地元デニー・ハムリンが5位フィニッシュ ” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:ロウブ、レーシングチームを設立、WRC引退後はルマン出場へ:

« NASCAR:Rd.33マーチンズビル レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース”地元デニー・ハムリンが5位フィニッシュ ” »