« EF3:2012年暫定カレンダーを発表 | トップページ | LMS:2012年ルマンシリーズ暫定カレンダー »

2011年11月27日 (日)

ALMS:BMW、アメリカンルマンシリーズへの参戦を継続

BMW M3 GT (C)ALMS 拡大します

11月26日、BMWモータースポーツは、ミュンヘンのBMW本社で今年50回目を迎える『BMWスポーツトロフィー』の授賞式を行い、2012年のモータースポーツプログラムを発表した。

マーチン・トムゼク (C)BMW AG. 拡大します

来年のBMWのモータースポーツ活動の最大の注目点は、20年ぶりに復帰するドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)であり、先日チームへの加入が発表されたマーチン・トムゼクも式典に出席した。

またDTMへの参戦の影響を受けるのではないかと見られていた、M3 GTによるアメリカンルマンシリーズのGTクラスへも、今シーズンと同様にレイホール・レターマン・レーシング(RLL)から2台のマシンを出場させることを明らかにした。RLLは来シーズンインディカーシリーズへもホンダエンジンを使用してのフル参戦を予定しており、その活動が拡大することになる。なお、今回ALMSのドライバーは発表されなかったが、チームタイトルとマニュファクチャラーズタイトルを獲得した今シーズンと同じラインナップになると見られている。

チーム代表のイエンス・マルクヮルト:「ALMSについてはわれわれが今年その成功を楽しんだシーズンの翌年に、BMW M3 GTのようなマシンを博物館送りにしないことはいうまでもない。BMWチームRLLは、来年そのGTクラスのタイトルを守るべく、またこのモデルでシリーズへ戻る」

DTMについては、すでにM3 DTMは15,000Kmに及ぶテストを終えており、開発が順調に進んでいることを強調している。すでに発表されているように12月6日から8日南ペイン、モンテブランコで行うテストにはトムゼクも参加する。また、来年のBMWモータースポーツトロフィーの受賞者は、そのご褒美にM3 DTMのテストに参加する権利が与えられることも明らかにした。

|

« EF3:2012年暫定カレンダーを発表 | トップページ | LMS:2012年ルマンシリーズ暫定カレンダー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:BMW、アメリカンルマンシリーズへの参戦を継続:

« EF3:2012年暫定カレンダーを発表 | トップページ | LMS:2012年ルマンシリーズ暫定カレンダー »