« IF3:第58回マカオグランプリにMucke Motor Sports より参戦決定のご報告(関口 雄飛) | トップページ | IF3:Rd,5マカオ 予選1回目結果 »

2011年11月17日 (木)

Grnd-Am:シボレー、コルベット・デイトナプロトを公開

2012年コルベット・デイトナプロト (C)Chevrolet 拡大します

11月15日、シボレーはデイトナ・インターナショナルスピードウェイで来シーズンのGrand-Amシリーズに出場する新型マシン『コルベット・デイトナプロト』を発表した。コルベットDPは、来年1月26日から29日まで開催される第50回ロレックス・デイトナ24時間レースにデビューする。

市販車のコルベットのモチーフを取り入れたコルベットDPは、来シーズンのGrand-AmシリーズでNo.90スピリット・オブ・デイトナ・レーシング、No.10サントラスト・レーシング、No.99ガインスコ/ボブスターリング・レーシング、No.5とNo.9のアクションエクスプレス・レーシングの4つの有力チームが使用することが決まっている。

「レースとパフォーマンスはシボレーの精神であり、Grand-AMにコルべット・デイトナ・プロトタイプを持ってくることは自然な成り行きだ」とジム・キャンベル、シボレー副大統領兼パフォーマンス、モータースポーツ部門代表は語る「革新の機会は、シボレーに適したデイトナ・プロトタイプクラスを作ることにある」

コルベットは1950年代からデイトナで速度記録やレースに挑戦をしてきた歴史があり、2001年にはロン・フェローズ、ジョニー・オコンネル、クリス・クナイフェルとフランク・フレオンによってデイトナ24時間レースの総合優勝を飾っている。

|

« IF3:第58回マカオグランプリにMucke Motor Sports より参戦決定のご報告(関口 雄飛) | トップページ | IF3:Rd,5マカオ 予選1回目結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/53264812

この記事へのトラックバック一覧です: Grnd-Am:シボレー、コルベット・デイトナプロトを公開:

« IF3:第58回マカオグランプリにMucke Motor Sports より参戦決定のご報告(関口 雄飛) | トップページ | IF3:Rd,5マカオ 予選1回目結果 »