« LM24:トヨタ、ルマンプロジェクトのドライバーにブルツ、中嶋 一貴らを起用 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"ケイシー・カーンが上位を争い3位フィニッシュ” »

2011年11月 8日 (火)

GT3:カスタマーレーシングチーム向け最高峰モデル、911 GT3 RSR

プレスインフォメーション 2011年11月07日

2012 Porsche 911GT3 RSR (C)Porsche AG. 拡大します

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:マティアス・ミューラー)のモータースポーツ部門がカスタマーレーシングチーム向けに開発する車両の最高峰モデル、911 GT3 RSRは、大幅な最適化を施されて2012年シーズンに挑みます。

ニュー911 GT3 RSRでとりわけ目を引くのはボディワークで、全幅は48mm拡大されました。A.C.O.の“LM”GTEレギュレーションに準拠するように作られたGT3 RSRは、ロードゴーイングカーの911 GT3 RS(タイプ997)をベースにして成功を収めたカスタマー向けレーシングカーの頂点に君臨します。

ニュー911 GT3 RSRのパワーユニットは、排気量4.0リッターの極めて効率的な6気筒ボクサーエンジンです。
このエンジンは、義務化されたエアリストリクターを装着した状態で最高出力460PS(338kW)を発生し、310mm幅のリアホイールを駆動します。フロントホイールの直径は、30mm拡大されて680mmになりました。
ポルシェ製シーケンシャル6速トランスミッションは、ステアリングホイールに備わるパドルシフトを介して操作されます。

フロントおよびリアのホイールアーチの膨らみにあわせて、フロントおよびリアのパネル、ドアシル、ホイールアーチカバーは変更されています。エアロダイナミクスをさらに完全なものとするため、吸気の取り回しも一新されています。これまでのエンジンフードのエアスクープに代わり、リアサイドセクションに911ターボのような開口部が設けられ、ロードゴーイングカーの911 GT2 RSと非常に似たエクステリアとなっています。

「これは、カスタマーチームが期待するとおりの技術的に完成した高性能レーシングカーです。世界のGTカテゴリーや耐久レースにおいて高い戦闘力を発揮するでしょう」と、ポルシェのモータースポーツ部門のトップであるハルトムート・クリステンは断言します。「私達のテストプログラムは、現在、さまざまな国際サーキットにおいて全力で
進められていますが、911 GT3 RSRのパフォーマンスとドライバビリティには満足しています。」

ニュー911 GT3 RSRは、ル・マン24時間耐久レース、FIA世界耐久選手権、ル・マン・シリーズ、アメリカン・ル・マン・シリーズ、インターナショナルGTオープンをはじめとするシリーズやレースに出場することが可能です。

(C)Porsche AG. 拡大します

ポルシェジャパンKK.・プレスリリース

|

« LM24:トヨタ、ルマンプロジェクトのドライバーにブルツ、中嶋 一貴らを起用 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"ケイシー・カーンが上位を争い3位フィニッシュ” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT3:カスタマーレーシングチーム向け最高峰モデル、911 GT3 RSR:

« LM24:トヨタ、ルマンプロジェクトのドライバーにブルツ、中嶋 一貴らを起用 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース"ケイシー・カーンが上位を争い3位フィニッシュ” »