« INDY:2012年ニューマシンのデリバリーが開始 | トップページ | Special:ポルシェ モータースポーツ ニュースレター:12月 »

2011年12月16日 (金)

DAKAR:2011/12/09 ロビー・ゴードンチームの豪華な顔ぶれ

Home_fr_actu_lagrive_800s(C)ASO.

1ツイートShare ロビー・ゴードンのナビを務めるコ・ドライバーにジョニー・キャンベルが。ぎりぎりでダカール・ラリーに登録したチームのニュースにびっくり!

ダカール・ラリーのスタートまで、もう1カ月もないこの時期、ダカール・ラリー2012出場するチームは、未定だった出場者をいよいよ確定しなければならない。ロビー・ゴードンは、今週、何かと発表することがいろいろあった。ナセル・アルアティヤ、ルカ・クルーズの2名のドライバーを迎え入れると発表したばかりだが、今日は、ジョニー・キャンベル(Johnny Campbell)がゴードンのコ・ドライバーとしてハマーに乗るという、これまたすごいニュースだ。キャンベルは、ババ1000を11回優勝、ダカール・ラリー2001で総合8位になったことがあるライダーで、次の大会で初めてコ・ドライバーを務める。初めての役割をまっとうするのにそれなりのパフォーマンスのあるクルマでないと出ないという、密かなプライドがあったようだ。「勝てるチャンスが与えられたら、絶対ダカール・ラリーに再び出たいと常々思っていた。ロビーの電話を受けた時、そのチャンスだと思った」と、興奮気味にコメントする。

話は替わるが、サーキットで名を知られた、マット・ラグリーブMatt Lagriveが今年初めて砂漠の大会に出場する。ところが、彼の登録が運転免許証取得のことで保留にされていた。ボル・ドール(Bol d’Or)レースで4度の優勝をしたことのあるライダー、マットは数日前、ようやく運転免許証が取得できた。

「心配だったのはもちろん、道交法だった。だから自分にプレッションをかけて、めちゃくちゃ勉強した。結局、間違いゼロだった」フランスの道路安全大使ともいえる彼に、当然そのレベルを期待されていたにちがいないが・・・。そして今度は、ロードブックの読み方、岩だらけのコースの走行、砂丘越え・・・等を覚えなければならない。

パリダカ日本事務局

|

« INDY:2012年ニューマシンのデリバリーが開始 | トップページ | Special:ポルシェ モータースポーツ ニュースレター:12月 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:2011/12/09 ロビー・ゴードンチームの豪華な顔ぶれ:

« INDY:2012年ニューマシンのデリバリーが開始 | トップページ | Special:ポルシェ モータースポーツ ニュースレター:12月 »