« Special:ポルシェ、ジュニアチームを結成して若手ドライバー育成に乗り出す | トップページ | ALMS:マッスルミルク・サイトスポーツ、2012年はホンダ製マシンを使用 »

2011年12月20日 (火)

LM24,WEC,LMS,ALMS:OAKオートモビル2012年LMP2マシンを発表、アメリカでも販売

2012 OAK-Pescarolo LMP2 (C)LMS/DPPI  拡大します

12月19日、OAKは2012年型のOAKペスカルロLMP2マシンを発表。ニューマシンはこれまで同様OAKレーシングによってルマンシリーズ(LMS)やルマン24時間レースに出場する他、来年からコンクエスト・エンデュランスによりアメリカで販売されることになった。今後OAKのコンストラクター部門は、OAKオートモビルとして活動することになる。

ニューマシンは、2012年のACOとFIA規則を全て満たしており、エンジンカウル上にはシャークフィンがつけられ、コストと安全性の向上により配慮したものとなっている。ボディデザインはこれまでのペスカルロをベースとしたものから大きく変化している。

コンクエストとの連携により、来年のアメリカンルマンシリーズ(ALMS)開幕戦、セブリング12時間レースがニューマシンのデビューレースとなる。

|

« Special:ポルシェ、ジュニアチームを結成して若手ドライバー育成に乗り出す | トップページ | ALMS:マッスルミルク・サイトスポーツ、2012年はホンダ製マシンを使用 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24,WEC,LMS,ALMS:OAKオートモビル2012年LMP2マシンを発表、アメリカでも販売:

« Special:ポルシェ、ジュニアチームを結成して若手ドライバー育成に乗り出す | トップページ | ALMS:マッスルミルク・サイトスポーツ、2012年はホンダ製マシンを使用 »