« GP3:2012年GP3カレンダー | トップページ | LM24,WEC,LMS,ALMS:OAKオートモビル2012年LMP2マシンを発表、アメリカでも販売 »

2011年12月19日 (月)

Special:ポルシェ、ジュニアチームを結成して若手ドライバー育成に乗り出す

(C)Porsche AG. 拡大します

ポルシェは、2012年から国際レースに出場可能な若手ドライバーの育成のためジュニアチームを結成することになった。プログラムは4年間の予定で、2014年に実戦への出場を表明しているルマン24時間レースなどに、ファクトリードライバーとして出場することを最終的な目標としている。

ポルシェはRSスパイダーにより、アメリカンルマンシリーズやルマンシリーズ、ルマン24時間レースでLMPマシンが出場しているが、いずれもカスタマーチームによる参戦である。ルマンにLMP1マシンで出場するためには、現在のファクトリードライバー以外に若手ドライバーを育成することはマシン開発とともに重要なプログラムとなる。

ポルシェでは2人のドライバーを1年目にはドイツ・カレラカップでサポート、その結果が良ければ2年目からはF1グランプリのサポートレースでもあるポルシェ・モービル・スーパーカップでGTレースでの修行を積む。レース以外でもコーチによるサーキットトレーニングが行われる。

ポルシェは1997年以降ドライバー育成に力を注ぎ、現在のファクトリードライバー、ティモ・ベルンハルト、マーク・リーブ、パトリック・ロング、マルコ・ホルザーもそのプログラムの成果である。その他にも、ダーク・ミューラー、ルーカス・ルーハ、マイク・ロッケンフェラーなど、ポルシェの育成プログラムから飛躍したドライバーは多い。

|

« GP3:2012年GP3カレンダー | トップページ | LM24,WEC,LMS,ALMS:OAKオートモビル2012年LMP2マシンを発表、アメリカでも販売 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Special:ポルシェ、ジュニアチームを結成して若手ドライバー育成に乗り出す:

« GP3:2012年GP3カレンダー | トップページ | LM24,WEC,LMS,ALMS:OAKオートモビル2012年LMP2マシンを発表、アメリカでも販売 »