« Special:ROCネーションズカップはチーム・ジャーマニーが5年連続優勝 | トップページ | NASCAR:スプリント社、カップシリーズへのタイトルスポンサー契約を延長 »

2011年12月 5日 (月)

Special:ROC個人戦優勝はセバスチャン・オジェが獲得

■初出場のセバスチャン・オジェ、レースオブチャンピオンズを制す

 セバスチャン・オジェ(C)Race of Champions / (C)Volkswagen Motorspot 拡大します

12月4日、レースオブチャンピオンズ(ROC)はメインイベントの個人戦が行われ、世界ラリー選手権(WRC)ドライバーのセバスチャン・オジェが、決勝戦でトム・クリステンセンを破り大会初出場にして個人戦優勝を果たした。

ROC個人戦は、4グループ各4名のドライバーによる総当り戦からスタート、グループBのオジェは、クォーターファイナルでアンディ・プリオールを破り、セミファイナルではマーチン・トムゼクを下して決勝戦に進んだ。グループCのミハエル・シューマッハはクォーターファイナルでグループDのセバスチャン・ベッテルを下したが、セミファイナルでクリステンセンに敗れ、またしてもROC個人戦優勝はならなかった。

「とても幸せだよ」と、オジエは優勝の喜びを語る。「とても楽しい週末だった。そして、初出場で決勝戦に勝ち上がれたことは素晴らしかった。ここでは多くのマシンと同様に学ぶべきトラックがある。しかし、わたしはずっと激しくプッシュしたが、あまり酷いことにはならずに済んだんだ。トムは本当に良いドライバーだ。しかし、このレースに勝つことはほんとに素晴らしいことだね」

Cup

 (C)Race of Champions 拡大します

Group A
Name Wins Nationality Best Time
Andy PRIAULX 3 GBR 1:09.885
David COULTHARD 2 SCO 1:09.853
Travis PASTRANA 1 USA 1:15.123
Filipe ALBUQUERQUE 0 POR 1:10.541
Travis PASTRANA 1:41.316 vs 0:00.000 Filipe ALBUQUERQUE
Andy PRIAULX 1:09.885 vs 1:11.752 David COULTHARD
David COULTHARD 1:09.853 vs 1:10.541 Filipe ALBUQUERQUE
Andy PRIAULX 1:09.966 vs 1:17.403 Travis PASTRANA
Travis PASTRANA 1:15.123 vs 1:11.351 David COULTHARD
Andy PRIAULX 1:12.113 vs 1:12.412 Filipe ALBUQUERQUE
Group B
Name Wins Nationality Best Time
Martin TOMCZYK 2 GER 1:09.205
Sebastien OGIER 2 FRA 1:09.220
Mattias EKSTROM 1 SWE 1:07.530
Jan KOPECKY 1 CZE 1:09.083
Sebastien OGIER 1:13.252 vs 1:14.241 Mattias EKSTROM
Jan KOPECKY 1:14.902 vs 1:14.139 Martin TOMCZYK
Jan KOPECKY 1:11.884 vs 1:07.530 Mattias EKSTROM
Sebastien OGIER 1:09.563 vs 1:09.940 Martin TOMCZYK
Sebastien OGIER 1:09.220 vs 1:09.083 Jan KOPECKY
Mattias EKSTROM 1:11.035 vs 1:09.205 Martin TOMCZYK
Group C
Name Wins Nationality Best Time
Michael SCHUMACHER 3 GER 1:12.925
Jenson BUTTON 2 GBR 1:12.201
Juho HANNINEN 1 FIN 1:15.123
Brian DEEGAN 0 USA 1:19.053
Jenson BUTTON 1:12.201 vs 1:15.123 Juho HANNINEN
Michael SCHUMACHER 1:16.077 vs 0:00.000 Brian DEEGAN
Jenson BUTTON 1:16.191 vs 1:19.053 Brian DEEGAN
Michael SCHUMACHER 1:13.990 vs 1:15.561 Juho HANNINEN
Juho HANNINEN 1:17.368 vs 1:21.926 Brian DEEGAN
Michael SCHUMACHER 1:12.925 vs 1:14.055 Jenson BUTTON
Group D
Name Wins Nationality Best Time
Tom KRISTENSEN 2 DEN 1:10.011
Sebastian VETTEL 2 GER 1:10.180
Romain GROSJEAN 2 FRA 1:10.658
Vitaly PETROV 0 RUS 1:11.226
Sebastian VETTEL 1:13.420 vs 1:14.665 Romain GROSJEAN
Tom KRISTENSEN 1:11.927 vs 1:14.421 Vitaly PETROV
Sebastian VETTEL 1:10.867 vs 1:11.779 Vitaly PETROV
Tom KRISTENSEN 1:11.534 vs 1:10.836 Romain GROSJEAN
Romain GROSJEAN 1:10.658 vs 1:11.226 Vitaly PETROV
Sebastian VETTEL 1:10.180 vs 1:10.011 Tom KRISTENSEN

|

« Special:ROCネーションズカップはチーム・ジャーマニーが5年連続優勝 | トップページ | NASCAR:スプリント社、カップシリーズへのタイトルスポンサー契約を延長 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Special:ROC個人戦優勝はセバスチャン・オジェが獲得:

« Special:ROCネーションズカップはチーム・ジャーマニーが5年連続優勝 | トップページ | NASCAR:スプリント社、カップシリーズへのタイトルスポンサー契約を延長 »