« Grand-Am:デイトナテスト・エントリーリスト | トップページ | DAKAR:ステージ6は悪天候のため中止 »

2012年1月 6日 (金)

2012/01/05 [サマリー] 第5ステージ

デプレ、通算28回目のSS優勝。総合順位でもコーマにアドバンテージをとる。オート部門では、4台目のMini、クリストフ・ホロヴィッツがSS優勝、ダカール・ラリーで初めての優勝

(C)ASO. 拡大します

1月5日 (木)  第5ステージ  チレシト→フィアンバラ
モト&クワッド               オート&カミヨン
リエゾン : 151㎞             リエゾン : 246 ㎞
SS :  265km→185km            SS :  177㎞→153km

今日もシリル・デプレとマルク・コーマの熾烈なバトルが続く。そして、二人の突出した走りは他のライダーを寄せ付けない。前夜の雨でSSが短縮になり、それもデプレが本格的なフィアンバラのデューンで一息つくのを許す要因となった。彼は、185kmのSSで終日すぐ後ろを走っていたチーム・メイト、コーマに1'41''のタイム差をつけた。総合順位では、二人のタイム差は9'50''。しかし、何かあったら簡単に覆されるような差で、この先どうなるかはまだ誰にもわからない。

2人のタイムは、彼らの後続するライダーと、差が一段と大きくなり、毎日10分以上ずつ開いている。昨日、二人のKTMのチャンピョンと同等の走りをみせたフランス・ヴェルホーヴェンはSSゴールの手前50kmでメカ・トラブルでストップ。修理して再び走り出したが、目標のトップ5に入るには厳しいタイム。今のところエルダー・ロドリゲスが、コンスタントにトップ2人の近くを走っている。しかし、既に47分のタイム差。一方、昨日最悪の一日だったホアン・バレダ
(Husqvarna)は、今日は再びスクラッチ3位につけた。総合順位でも45位から一挙に35位に上がった。一方、若いスロバキア人、ステファン・ソヴィツコ(Stefan
Svitko)もシリル・デプレに13'05''の差で、SS4位につける会心のパフォーマンスを披露した。

オート部門、SS優勝悲願のクリストフ・ホロヴィッツにとっては、夢がかなった最高の一日。あやういところでSS優勝を取り逃がしてきた。サンタロサのステージではノヴィツキーに、そして、サンファンのステージではホアン・ナニ・ローマに持って行かれてしまった。フィアンバラのデューンをプレステージな勝利で収め、彼のコンスタントな上位入賞の腕前をきっちり示した。X-Raidチームは5台のうちの4台が交代でSSを制したことになる。

一方宿敵Hummerのロビー・ゴードンとナセル・アルアティヤも大きくMini軍団を揺さ振りにかかる。本日のSSは、ゴードンがホロヴィッツに1'01''の差でSS準優勝。総合順位でトップのペテランセルと13'32''で4位。

アルアティヤはSS中でトップ・タイムを取りながら、途中ラジエターホースが切れてしまって修理ストップ、SSで11位のゴール、総合でも8位に落ちた。なかなかファンをホッとさせてくれない。

昨日はSS2位になるめざましい走りを見せたオーランド・テラノヴァは、夜コ・ドライバーのアンディ・グライダーと激しい口論。テラノヴァが絶対に曲げず、強硬な態度を崩さない。「アンディは非礼な態度で、出て行ってしまった。あんな男、見たことない。気狂いだ。」とチーム・オーバードライブの監督ジャンマルク・フォルタンが語る。結果、ToyotaハイラックスNo.308は今朝、スタートしなかった。

一方、ジニエリ・ド・ヴィリエ、デューンの中で15分あまりタイム・ロスしたにもかかわらず、情勢の急変にクールに対応する二人。トップのペテランセルと21'01''差で総合5位に残ることができた。

クワッド部門では、アルゼンチンが3度目のSS優勝。2010年大会の優勝者、マルコス・パトロネッリが兄、アレヒャンドロ・パトロネッリを押さえて、2分差でゴールした。3位は4'08差でトーマス・マフェイ。ルカス・ボネット(Lucas
Bonetto)はなんとかトリオにくらいついていたが、26'41もの差をつけられてゴール。総合では、相変わらずトーマス・マフェイがトップ、続いて、35秒差でアレヒャンドロ・パトロネッリ、2'04''差でマルコス・パトロネッリ。

今日、最も熾烈なバトルを繰り広げていたのはカミヨン部門、とりわけジェラルド・デ・ローイとアレス・ロプライス。朝から激しく競い合っていたが、最後オランダ人に勝利の女神がほほ笑んだ。ジェラルド・デ・ローイは14''差でチェコのアレス・ロプライスを押さえ、今年3度目のSS優勝。二人の後ろは、ミキ・ヴィアシォン、とハンス・スティシーのIvecoチーム。現在のところ、ニコラエフとアルダヴィシュスのKamazチームを後ろに従えて走っている。

パリダカ日本事務局

|

« Grand-Am:デイトナテスト・エントリーリスト | トップページ | DAKAR:ステージ6は悪天候のため中止 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/01/05 [サマリー] 第5ステージ:

« Grand-Am:デイトナテスト・エントリーリスト | トップページ | DAKAR:ステージ6は悪天候のため中止 »