« DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第7ステージ」 (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「中間休息日」 (日野自動車) »

2012年1月 9日 (月)

DAKAR:チリのコピアポで中間休息日を迎える。人員・車両とも完全にリフレッシュして後半戦へ。(TLC)

1月8日 休息日 コピアポ

Photo_120108_1 車両を完全にリフレッシュしたTLC (TLC)

 8日、2012ダカールラリーはチリのコピアポで中間休息日を迎えた。現在4輪部門総合23位で市販車部門の首位につけるTLCのトヨタ・ランドクルーザー200・1号車は昨晩ビバークに帰着後間もなく福岡トヨタから派遣されている2人のメカニックやチームのフランス人メカニックの手で点検整備を開始。前後サスペンション関係やクラッチ、ラジエターなど予定されていた定期交換部品の交換や全体の点検~補修を休息日の昼までに終了し、車両は完全にリフレッシュされた。

. 一方、三橋淳ドライバーとA・ゲネックナビゲーターは9日のステージの予習などのほかはリラックスして過ごすなどチームは後半戦に向けて万全の体制を整えた。明日9日からの後半戦はチリ国内を北上してペルーに至り、15日に首都のリマへゴールする。アタカマ砂漠の北部やペルー国内には多くの砂丘ステージが設定されており、今大会の山場となりそうだ。

 まず9日の行程はチリのコピアポ~アントファガスタ。245kmの移動区間のあとに477kmのロングSSが設定されている。

トヨタオートボディ・プレスリリース

|

« DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第7ステージ」 (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「中間休息日」 (日野自動車) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:チリのコピアポで中間休息日を迎える。人員・車両とも完全にリフレッシュして後半戦へ。(TLC):

« DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第7ステージ」 (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「中間休息日」 (日野自動車) »