« 1月2日(月) 第2ステージ・サマリー サンタロサ→サンラファエル | トップページ | DAKAR:1号車が再び不運なタイヤトラブルに見舞われながらも順位を挽回。 (TLC) »

2012年1月 3日 (火)

DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第2ステージ」 (日野自動車)

2台揃って順調にポジションアップ
2号車は排気量10リットル未満のクラストップに肉薄

201201022_32号車:菅原照仁/鈴木誠一 (C)Hino Motors, Ltd

1月2日 サンタローサ~サンラファエル
移動区間(リエゾン):486 競技区間(SS):295 合計:781 (km)

2012ダカールラリーは2日、アルゼンチンのサン・ラファエルへ。途中約20kmほどだが難易度の高い砂丘区間を含む295kmの競技を行った。サンタ・ロサから486kmの移動区間でラ・パンパ州の西端へ向かい、アンデス山麓を回り込むように北上してサン・ラファエルの手前に至るSSは過去に何度か通過したものでもある。山越えの区間は基本的に一本道で埃も酷いため追い越しは難しい。また、砂丘もきつい上りがある難易度の高いものだった。 この区間で日野チームスガワラの2台の日野レンジャー(輸出名:HINO 500 Series)は健闘。
26番手でスタートした2号車菅原照仁/鈴木誠一組は途中のチェックポイントを23位で通過、さらに終盤の砂丘をノーミスで走りきって18位でゴールした。この結果により2号車はこの日までの累積順位を総合21位/排気量10リットル未満クラスの2位とし、同クラス1位のJ・エルフリンク(メルセデス・ベンツ・アテーゴ)とのタイム差僅か28秒に迫った。また、慎重に砂丘を越えた1号車菅原義正/杉浦博之組もSSを総合29位/クラス4位で終え、累積順位を総合31位/クラス4位とした。
サン・ラファエルのビバークは空港に隣接したサーキット場。当地を訪れるのは2009年、2010年に続いて3回となる。日中は40℃超の猛暑だったが2号車が到着した夜9時半頃には日も暮れて過ごしやすくなり、待ち受けていた4人の日野メカニックがさっそく点検作業にとりかかった。1号車は未着だが、SSを終えて移動区間を問題なく走行中だ。明日はアンデス山麓を北上してサン・ユアンへ。サン・ユアン周辺に設定される270kmのSSは山岳コースで全体に標高は高く、標高3000m超の地点も通過する。

菅原照仁/砂丘は思ったより難しくありませんでしたが、その周辺のウォッシュボードがトラックには厳しかった。自分の新型車は先行する大型車にいつのまにか追いついてしまう感じで、ポテンシャルの高さを感じます。排気量10リットル未満のライバルとは僅差になりましたが、意識せずにペースを保っていきたいと思います。

鈴木誠一/ナビゲーションは全く問題なし。クルマもトラブルはありません。リエゾンの速度超過を厳しく取り締まるとのことでずっと105km/hで走っていますが、結構大変です。

中野直也/2号車は通常の点検とタイヤの切れのチェック、また各部の緩みのチェックを予定しています。1号車はまだ到着していませんが、投石にあってフロントウィンドウを割られたとのことで、交換を含めて対処したいと考えています。

日野自動車・プレスリリース

トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 502 DE ROOY (NLD) IVECO 3:10:00
2 500 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 3:13:21
3 505 STACEY (NLD) IVECO 3:14:56
4 504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 3:14:58
5 501 LOPRAIS (CZE) TATRA 3:16:07
6 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 3:16:30
7 511 BIASION (ITA) IVECO 3:19:40
8 507 VAN VLIET (NLD) MAN 3:19:56
9 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 3:22:23
10 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 3:27:37
11 503 ECHTER (DEU) MAN 3:30:49
12 515 VILA (ESP) IVECO 3:33:00
13 534 VERSLUIS (NLD) MAN 3:34:47
14 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 3:35:03
15 518 ADUA (FRA) IVECO 3:41:17
16 547 KOLOMY (CZE) TATRA 3:45:01
17 555 DE BAAR (NLD) MAN 3:49:11
18 1 508 SUGAWARA (JPN) HINO 4:03:50
19 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 4:04:48
20 530 VALTR (CZE) LIAZ 4:21:18
21 525 SMINK (NLD) GINAF 4:26:35
22 512 BEKX (NLD) DAF 4:30:26
23 522 JUVANTENY (ESP) MAN 4:30:48
24 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 4:33:49
25 539 TEN HARKEL (NLD) DAF 4:36:14
26 537 HUZINK (NLD) GINAF 4:42:17
27 551 CABALA (POL) LIAZ 4:49:59
28 3 546 DARAZSI (HUN) MAN 4:51:50
29 4 521 SUGAWARA (JPN) HINO 5:07:31
30 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 5:16:15
31 5 543 OFFRINGA (NLD) MERCEDES 5:20:27
トラック部門 総合順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 502 DE ROOY (NLD) IVECO 3:48:11
2 500 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 3:53:41
3 505 STACEY (NLD) IVECO 3:54:00
4 504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 3:54:20
5 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 3:55:31
6 501 LOPRAIS (CZE) TATRA 3:55:49
7 507 VAN VLIET (NLD) MAN 3:57:41
8 511 BIASION (ITA) IVECO 3:58:31
9 552 LEEUW (NLD) DAF 4:00:00
10 557 ZAPLETAL (CZE) TATRA 4:00:00
11 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 4:03:09
12 503 ECHTER (DEU) MAN 4:09:30
13 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 4:09:31
14 515 VILA (ESP) IVECO 4:14:42
15 534 VERSLUIS (NLD) MAN 4:15:45
16 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 4:16:18
17 547 KOLOMY (CZE) TATRA 4:26:02
18 518 ADUA (FRA) IVECO 4:26:14
19 555 DE BAAR (NLD) MAN 4:30:53
20 1 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 4:51:45
21 2 508 SUGAWARA (JPN) HINO 4:52:13
22 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 5:13:02
23 512 BEKX (NLD) DAF 5:14:36
24 522 JUVANTENY (ESP) MAN 5:25:08
25 539 TEN HARKEL (NLD) DAF 5:25:50
26 530 VALTR (CZE) LIAZ 5:30:31
27 551 CABALA (POL) LIAZ 5:38:29
28 3 546 DARAZSI (HUN) MAN 5:43:13
29 525 SMINK (NLD) GINAF 5:44:15
30 537 HUZINK (NLD) GINAF 5:57:01
31 4 521 SUGAWARA (JPN) HINO 5:59:58
32 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 6:09:17
33 5 543 OFFRINGA (NLD) MERCEDES

6:22:47

(*は排気量10リットル未満クラスの順位)
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

|

« 1月2日(月) 第2ステージ・サマリー サンタロサ→サンラファエル | トップページ | DAKAR:1号車が再び不運なタイヤトラブルに見舞われながらも順位を挽回。 (TLC) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第2ステージ」 (日野自動車):

« 1月2日(月) 第2ステージ・サマリー サンタロサ→サンラファエル | トップページ | DAKAR:1号車が再び不運なタイヤトラブルに見舞われながらも順位を挽回。 (TLC) »