« NASCAR:2012年スプリントカップマシンの変更点 | トップページ | DAKAR:606kmのロングSSを再び市販車部門トップでクリア、明日は難関が予想されるチリの砂丘ステージへ。 (TLC) »

2012年1月11日 (水)

DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第9ステージ」 (日野自動車)

チリ、イキケへの行程で今大会最長606kmのSSに臨む
2号車は排気量10リットル未満クラス首位を堅持し、総合11位に浮上・1号車は未着も走行中の模様

20120110_21号車:菅原義正/杉浦博之 (C)Hino Motors, Ltd

1月10日 アントファガスタ~イキケ
移動区間(リエゾン):不明 競技区間(SS):606 合計:不明 (km)

10日、ラリーはチリ国内を北上し、アントファガスタからイキケへ移動。アンデス山麓の山岳地帯で今大会最長606kmの競技区間が行われた。SSは途中340km地点から466km地点まで舗装路のニュートラルゾーンがあり、これを境に前後2つのパートに分かれて計時される。前半部分は渓谷を縫う山間路にはじまりフェシュフェシュの埃が酷い枯れ川や標高2000m超の丘陵が延々と続く。直前の試走で138.7km地点で道路工事が行われていることと216.36km地点で橋が流されているのがみつかり、ルートを変更したためSS距離は当初の556kmから606kmに延長された。また、後半はグラベル路から次第に砂地に変わり、終盤には40kmほど砂丘が出現。最後はジェットコースターのように標高差数百mの砂丘を下って海岸沿いのイキケのビバーク前に至る、当地ではお馴染みのフィニッシュが設定されていた。距離が長く、ペースを上げ過ぎると堅い路面で車両にダメージを与えやすいSSで、多くの車両の到着が遅れる結果となった。なお、この日のビバークには地元チリとボリビアの現地日野ディストリビューター関係者やユーザーの方々十数人が訪れ、チームを激励した。

2台の日野レンジャー(輸出名:HINO 500 Series)で参戦している日野チームスガワラはこの長丁場を自らのペースを保って走行。2号車菅原照仁/鈴木誠一組はSS総合18位/排気量10リットル未満クラス2位でゴール。同クラス1位を獲得したのは累積順位で同クラス2位につけるJ・エルフリンク組(メルセデス・ベンツ・アクサー)で6分16秒の差をつけられる結果となったが、2号車は累積順位では11位に浮上。エルフリンク組に依然3時間11分25秒の大差をつけて排気量10リットル未満クラスの首位を堅持した。
一方、1号車菅原義正/杉浦博之組も手堅い走りを続け、午後8時39分に総合52位で最後のチェックポイントを通過。午後10時30分時点でゴールはしていないが走行を続けている模様だ。イキケのビバークでは4人の日野メカニックたちが2号車の整備を行いながら1号車の到着を待っている。明日11日はチリでの最終ステージとなるイキケ~アリカ間で377kmの競技が予定されている。

菅原照仁/今日のような走行抵抗の大きなフェシュフェシュが連続するとパワー勝負になり、大型車のライバルとの差が大きくなります。また、ペースを上げ過ぎると車体へのストレスが大きくなりすぎるコースでした。明日の方が難しそうですね。

鈴木誠一/距離を測るテラトリップのセンサーが2つとも壊れてしまい、GPSの距離計を使ってナビゲーションをしてきました。通過を義務つけたGPSのウェイポイントの配置は難しいものではなく、ナビとしては楽なステージでしたね。   

日野自動車プレスリリース

トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 511 BIASION (ITA) IVECO 5:29:02
2 505 STACEY (NLD) IVECO 5:29:22
3 502 DE ROOY (NLD) IVECO 5:29:56
4 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 5:37:56
5 515 VILA (ESP) IVECO 5:49:21
6 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 5:51:04
7 518 ADUA (FRA) IVECO 5:54:33
8 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 5:56:15
9 534 VERSLUIS (NLD) MAN 5:56:45
10 547 KOLOMY (CZE) TATRA 6:02:18
11 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 6:06:36
12 507 VAN VLIET (NLD) MAN 6:07:27
13 530 VALTR (CZE) LIAZ 6:07:54
14 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 6:24:28
15 1 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 6:30:24
16 555 DE BAAR (NLD) MAN 6:32:34
17 520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 6:35:49
18 2 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 6:36:40
19 525 SMINK (NLD) GINAF 6:38:04
20 512 BEKX (NLD) DAF 6:38:49
21 537 HUZINK (NLD) GINAF 6:42:19
22 3 546 DARAZSI (HUN) MAN 6:54:06
23 514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 6:55:32
24 528 LAMMERS (NLD) GINAF 6:58:07
25 538 TIMMERMANS (NLD) DAF 7:12:31
26 571 STAM (NLD) MERCEDES 7:18:47
27 527 VRATNY (CZE) TATRA 7:30:56
28 536 BAUERLE (DEU) MAN 7:34:48
29 529 BARAN (POL) MAN 7:37:51
30 545 VASILEVSKI (BLR) MAZ 7:38:05
31 552 LEEUW (NLD) DAF 7:41:27
32 506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 7:47:40
33 553 HOL (NLD) GINAF 7:58:50
34 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 8:02:25
35 4 558 SZUSTKOWSKI (POL) MERCEDES 8:05:53
36 5 556 PIANA (FRA) MERCEDES 8:06:48
37 557 ZAPLETAL (CZE) TATRA 8:10:43
トラック部門 累積順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 502 DE ROOY (NLD) IVECO 4:43:59
2 505 STACEY (NLD) IVECO 5:31:31
3 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 5:50:39
4 515 VILA (ESP) IVECO 7:09:29
5 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 7:21:18
6 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 8:07:40
7 518 ADUA (FRA) IVECO 8:23:15
8 547 KOLOMY (CZE) TATRA 8:28:33
9 534 VERSLUIS (NLD) MAN 9:40:41
10 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 9:46:18
11 1 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 10:40:18
12 511 BIASION (ITA) IVECO 11:18:24
13 555 DE BAAR (NLD) MAN 11:31:35
14 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 12:17:51
15 512 BEKX (NLD) DAF 12:47:29
16 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 13:51:43
17 525 SMINK (NLD) GINAF 14:56:22
18 527 VRATNY (CZE) TATRA 15:33:41
19 530 VALTR (CZE) LIAZ 16:11:50
20 520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 16:12:58
21 537 HUZINK (NLD) GINAF 17:39:59
22 507 VAN VLIET (NLD) MAN 19:01:26
23 514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 19:36:26
24 506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 20:05:23
25 571 STAM (NLD) MERCEDES 21:46:05
26 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 21:49:54
27 553 HOL (NLD) GINAF 22:35:10
28 538 TIMMERMANS (NLD) DAF 23:18:41
29 545 VASILEVSKI (BLR) MAZ 1:23:59
30 3 546 DARAZSI (HUN) MAN 2:05:06
31 4 558 SZUSTKOWSKI (POL) MERCEDES 4:25:43
32 5 556 PIANA (FRA) MERCEDES 5:25:24
33 529 BARAN (POL) MAN 5:33:32
34 528 LAMMERS (NLD) GINAF 5:56:54
35 557 ZAPLETAL (CZE) TATRA 8:45:50
36 552 LEEUW (NLD) DAF 10:23:00
37 536 BAUERLE (DEU) MAN 11:34:56

 (*は排気量10リットル未満クラスの順位)
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

|

« NASCAR:2012年スプリントカップマシンの変更点 | トップページ | DAKAR:606kmのロングSSを再び市販車部門トップでクリア、明日は難関が予想されるチリの砂丘ステージへ。 (TLC) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第9ステージ」 (日野自動車):

« NASCAR:2012年スプリントカップマシンの変更点 | トップページ | DAKAR:606kmのロングSSを再び市販車部門トップでクリア、明日は難関が予想されるチリの砂丘ステージへ。 (TLC) »