« WEC,LM24:JRMレーシング、HPDマシンでLMP1へ参戦 | トップページ | DAKAR:2号車が無念のリタイアを喫する 1号車は順調にフィアンバラステージを終了(TLC) »

2012年1月 6日 (金)

DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第5ステージ」(日野自動車)

アルゼンチンステージのハイライト、フィアンバラを無事終了
2号車は排気量10リットル未満クラス首位を堅持し、1号車とともにチリステージへ
コピアポへのステージは天候不良のためキャンセル

20120105_11号車:菅原義正/杉浦博之 (C)Hino Motors, Ltd

1月5日 チレシト~フィアンバラ
移動区間(リエゾン):246 競技区間(SS):177 合計:423 (km)

1月5日、2012ダカールラリーはアルゼンチンステージの最終日、チレシト~フィアンバラ間で246kmの競技を行った。「白い砂漠」と称されるフィアンバラ砂漠は柔らかい砂地に登りのきつい大砂丘、パウダーサンドのフェシュフェシュなど難易度の高い路面に40℃を超える酷暑があいまってスタックやオーバーヒート車両が続出する過酷な内容。今回は2輪/4輪・トラックのコースが別個に設定され、2輪は265km、4輪・トラックは177kmと距離こそ短いが今大会の山場の一つとなった。

このSSを日野チームスガワラの日野レンジャー(輸出名:HINO 500 Series)2台は果敢に走破。累積順位で排気量10リットル未満クラスの首位を行く2号車菅原照仁/鈴木誠一はスタックやオーバーヒートの兆候によるスローダウンなしに順調に走りきり、総合18位/同クラス1位でゴールした。これにより累積順位を総合16位に高めるとともにクラストップのリードを拡大した。また、昨日チレシトへのSSをトラック部門総合45位/排気量10リットル未満クラス5番手でゴールし、累計順位を総合29位/クラス4位とした1号車菅原義正/杉浦博之組も手堅い走りを続けてSS28位/クラス3位で走破。累積順位を総合25位/同クラス4位とした。6日は移動区間でアンデス山中の国境を越えてチリへ入国。コピアポ周辺のアタカマ砂漠で競技が行われる予定だったが、現地の天候不良のためSSはキャンセルされることに。全ての競技者は移動区間でコピアポのビバークへ向かうことになった。

菅原義正/スタートから5日間立って競技面もラリーの生活にも慣れてきた感じです。今年のコースは通過を義務つけたGPSのウェイポイントの置き方がやさしくなっていて経験者には走りやすい。これからチリに入りますがしっかり確実に行きたいと思います。

杉浦博之/これでアルゼンチンのステージが終わりましたが、まだまだこれからが勝負。砂が多くなるチリに向けて頑張ります。

菅原照仁/車両はここまで気持ちが悪いくらい調子が良いです。ラリーの初心者が増えた影響なのか、思ったよりもコース設定が難しくないこともありますが、順調そのものです。こうなると物足りなく感じるほどですね。

鈴木誠一/2号車はリアボディのフレームに数箇所クラックが入り、溶接で対応していますが、軽さを追求した構造だけに強度的には少し厳しいのかも知れません。

日野自動車プレスリリース

トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 502 DE ROOY (NLD) IVECO 2:34:30
2 501 LOPRAIS (CZE) TATRA 2:34:44
3 511 BIASION (ITA) IVECO 2:35:49
4 505 STACEY (NLD) IVECO 2:36:09
5 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 2:49:05
6 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 2:49:50
7 506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 2:52:52
8 515 VILA (ESP) IVECO 2:54:48
9 503 ECHTER (DEU) MAN 2:56:07
10 518 ADUA (FRA) IVECO 2:58:50
11 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 2:59:51
12 504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 3:01:11
13 547 KOLOMY (CZE) TATRA 3:03:39
14 514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 3:06:41
15 551 CABALA (POL) LIAZ 3:08:26
16 534 VERSLUIS (NLD) MAN 3:08:30
17 512 BEKX (NLD) DAF 3:13:31
18 1 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 3:15:50
19 527 VRATNÝ (CZE) TATRA 3:19:24
20 555 DE BAAR (NLD) MAN 3:23:11
21 520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 3:24:52
22 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 3:26:31
23 538 TIMMERMANS (NLD) DAF 3:32:07
24 525 SMINK (NLD) GINAF 3:35:39
25 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 3:39:58
26 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 3:46:43
27 522 JUVANTENY (ESP) MAN 3:50:07
28 3 521 YOSHI SUGAWARA (JPN) HINO 3:52:34
29 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 4:00:42
30 571 STAM (NLD) MERCEDES 4:04:26
31 553 HOL (NLD) GINAF 4:04:34
32 4 546 DARAZSI (HUN) MAN 4:09:38
33 537 HUZINK (NLD) GINAF 4:15:54
34 568 SCHOONES (NLD) DAF 4:17:30
35 557 ZAPLETAL (CZE) TATRA 4:24:27
36 529 BARAN (POL) MAN 4:27:44
37 548 BESNARD (FRA) MERCEDES 4:34:10
38 574 MAURI (FRA) DAF 4:36:17
39 563 PAVLOV (RUS) MERCEDES 4:38:50
40 545 VASILEVSKI (BLR) MAZ 4:39:38
41 560 DARROUX (FRA) RENAULT TRUCKS 4:40:50
42 5 543 OFFRINGA (NLD) MERCEDES 4:41:39
43 535 VAN LANKVELD (NLD) DAF 4:48:54
44 561 SAUMET (FRA) MERCEDES 5:00:58
45 575 PREMAT (FRA) MERCEDES 5:01:01
46 541 PALISHCHUK (BLR) MAZ 5:02:07
47 567 BOUCOU (FRA) RENAULT TRUCKS 5:24:17
48 531 BEZEMER (BEL) MAN 5:28:09
49 569 COCKBURN (GBR) MAN 5:40:49
50 539 TEN HARKEL (NLD) DAF 5:49:21
51 524 HERRERO (ESP) MERCEDES 5:59:52
52 6 556 PIANA (FRA) MERCEDES 6:09:21
53 7 558 SZUSTKOWSKI (POL) MERCEDES 6:10:19
54 550 LACOURT (FRA) MERCEDES 6:22:57
55 552 LEEUW (NLD) DAF 6:28:04
56 565 MARTIN (FRA) MERCEDES 6:32:16
57 562 CABINI (ITA) MERCEDES 6:40:07
58 572 VAN VEENENDAAL (NLD) GINAF 6:45:42
59 554 GIMBRE (FRA) MAN 6:57:34
60 528 LAMMERS (NLD) GINAF 6:59:37
61 576 AGUIRREGAVIRIA (ESP) MERCEDES 7:24:53
62 549 WESSELS (NLD) GINAF 7:25:28
63 530 VALTR (CZE) LIAZ 7:45:58
トラック部門 総合順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 502 DE ROOY (NLD) IVECO 13:44:43
2 505 STACEY (NLD) IVECO 13:49:04
3 511 BIASION (ITA) IVECO 13:49:08
4 501 LOPRAIS (CZE) TATRA 13:57:54
5 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 14:12:21
6 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 14:30:40
7 504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 14:36:30
8 503 ECHTER (DEU) MAN 14:38:32
9 515 VILA (ESP) IVECO 14:58:53
10 518 ADUA (FRA) IVECO 15:06:33
11 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 15:10:06
12 534 VERSLUIS (NLD) MAN 15:10:21
13 547 KOLOMY (CZE) TATRA 15:37:49
14 555 DE BAAR (NLD) MAN 15:48:51
15 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 16:04:31
16 1 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 16:27:47
17 512 BEKX (NLD) DAF 16:58:05
18 525 SMINK (NLD) GINAF 17:53:38
19 551 CABALA (POL) LIAZ 18:04:13
20 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 18:13:44
21 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 18:37:05
22 522 JUVANTENY (ESP) MAN 19:05:40
23 3 546 DARAZSI (HUN) MAN 19:26:16
24 527 VRATNÝ (CZE) TATRA 19:28:01
25 4 521 YOSHI SUGAWARA (JPN) HINO 20:09:22
26 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 20:49:34
27 537 HUZINK (NLD) GINAF 20:50:40
28 571 STAM (NLD) MERCEDES 20:52:24
29 520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 20:55:09
30 539 TEN HARKEL (NLD) DAF 21:09:35
31 529 BARAN (POL) MAN 21:39:56
32 530 VALTR (CZE) LIAZ 21:45:41
33 553 HOL (NLD) GINAF 22:20:14
34 560 DARROUX (FRA) RENAULT TRUCKS 23:15:55
35 506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 23:17:27
36 528 LAMMERS (NLD) GINAF 23:25:03
37 514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 23:25:59
38 568 SCHOONES (NLD) DAF 23:28:57
39 557 ZAPLETAL (CZE) TATRA 0:14:19
40 548 BESNARD (FRA) MERCEDES 0:45:42
41 5 558 SZUSTKOWSKI (POL) MERCEDES 0:55:23
42 545 VASILEVSKI (BLR) MAZ 1:03:49
43 575 PREMAT (FRA) MERCEDES 1:29:51
44 6 556 PIANA (FRA) MERCEDES 1:55:53
45 535 VAN LANKVELD (NLD) DAF 2:07:42
46 538 TIMMERMANS (NLD) DAF 2:34:18
47 552 LEEUW (NLD) DAF 2:36:10
48 7 543 OFFRINGA (NLD) MERCEDES 2:37:01
49 531 BEZEMER (BEL) MAN 3:22:08
50 541 PALISHCHUK (BLR) MAZ 4:49:10
51 569 COCKBURN (GBR) MAN 5:13:58
52 561 SAUMET (FRA) MERCEDES 5:23:28
53 567 BOUCOU (FRA) RENAULT TRUCKS 9:09:13
54 554 GIMBRE (FRA) MAN 9:09:26
55 550 LACOURT (FRA) MERCEDES 9:31:45
56 562 CABINI (ITA) MERCEDES 11:04:26
57 549 WESSELS (NLD) GINAF 14:39:56
58 524 HERRERO (ESP) MERCEDES 15:04:52
59 565 MARTIN (FRA) MERCEDES 15:13:43
60 574 MAURI (FRA) DAF 22:14:33
61 576 AGUIRREGAVIRIA (ESP) MERCEDES 2:14:45
62 563 PAVLOV (RUS) MERCEDES 2:16:51
63 572 VAN VEENENDAAL (NLD) GINAF 20:11:32

 (*は排気量10リットル未満クラスの順位)
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

|

« WEC,LM24:JRMレーシング、HPDマシンでLMP1へ参戦 | トップページ | DAKAR:2号車が無念のリタイアを喫する 1号車は順調にフィアンバラステージを終了(TLC) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:ダカールラリー2012 レースレポート「第5ステージ」(日野自動車):

« WEC,LM24:JRMレーシング、HPDマシンでLMP1へ参戦 | トップページ | DAKAR:2号車が無念のリタイアを喫する 1号車は順調にフィアンバラステージを終了(TLC) »