« Grand-Am:フィジケーラもデイトナ24時間レースに参戦 | トップページ | アンデス山麓コースで2号車にアクシデント発生、1号車は堅実な走りでステージを終え、市販車部門首位の座を守る。明日はアルゼンチンステージのハイライト、フィアンバラへ。 »

2012年1月 5日 (木)

DAKAR:2号車が排気量10リットル未満クラストップを堅持、明日はアルゼンチンステージの山場となるフィアンバラへ (日野自動車)

2012年01月05日 ダカールラリー2012 レースレポート「第4ステージ」

20120104_3_22号車:菅原照仁/鈴木誠一 (C)Hino Motors, Ltd

1月4日 サンフアン~チレシト
移動区間(リエゾン):424 競技区間(SS):326 合計:750 (km)

4日の行程はサン・フアン~チレシト。サン・フアンから移動区間で424km北上したあとチレシト周辺の山間部で326kmのSSを行った。この日のコースは堅い土が中心だが標高3,400mに及ぶ高地を通過。幾つもの枯れ川を渡り、道のない土漠を行く区間など、アルゼンチン北部らしいステージとなってきた。3日のSSをトラック部門の排気量10リットル未満クラストップの成績でゴールし、累計順位で同クラスの首位に立った日野チームスガワラの日野レンジャー(輸出名:HINO 500 Series)2号車菅原照仁/鈴木誠一組は引き続き手堅い走りでSSをクリア。SS総合19位/排気量10リットル未満クラストップの成績で累計順位を総合18位/クラス1位とした。また1号車菅原義正/杉浦博之組はSS総合45位/排気量10リットル未満クラス4位の成績で累計順位を総合29位/排気量4位とした。

チレシトの飛行場に隣接したビバークは地面が乾いた土で埃っぽい。日野プロフィアのアシスタンストラックとアシスタンスカーに分乗して移動している4人の日野メカニックたちは昼過ぎには到着し、準備万端整えて日野レンジャーの到着を待っている。
明日はいよいよ2012ダカールラリーアルゼンチンステージのハイライトとなるフィアンバラへの行程。枯れ川のフェシュフェシュのほか、傾斜のきつい大きな砂丘など走行抵抗が大きくスピードに乗れないステージは高い気温とともにオーバーヒートの原因となる。冷却性能の対策を施してラリーに臨んでいる日野レンジャーだが、メカニックたちはとりわけ入念な点検を行っていた。なお、主催者はフィアンバラへの行程についてSSスタート地点周辺で強い雨が降っているため4輪・トラック部門のスタート地点を24kmずらし、30分遅らせて行うと発表した。

中野直也/ラリーが始まり、新型レーシングトラックの2号車のポテンシャル向上が確認出来てまずはほっとしています。整備の内容で言うと下回りのヒットなどイレギュラーなことも往々にして起こりますが、4人で力を合わせてやっています。ここまで3日間でみんなの動きや流れも良くなってきたように思います。

前田聖治/現場の整備環境は想像していたよりも厳しいですね。地盤が軟らかいだけでなく、雨や突風が吹いたりしますし。我々も連日朝まで作業をしていますが、見ているとトラックのライバルチームもやっている。負けられないなと思います。

稲葉勇哉/2号車担当の自分としてはこのまま順調にポジションを上げていってもらえればというところです。自分のミスで下がることのないよう、出来る限りのことを精一杯やるしかないという気持ちです。現場は日中の暑さが厳しいですが、移動の車内では寝られています。

仲田昌宏/自分が担当している1号車も大きなトラブルなく順調です。先日フロントガラス交換とエアコンのガス漏れ修理が同日に発生したときはちょっと大変でしたが、基本的に毎日のダメージは少なくて、上手いんだなと感じます。ガラスやエアコンなど日常の業務では担当しないことも全て自分たちの手でやりますので良い勉強になります。

日野自動車プレスリリース

トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 502 DE ROOY (NLD) IVECO 4:22:12
2 505 STACEY (NLD) IVECO 4:23:25
3 511 BIASION (ITA) IVECO 4:23:55
4 507 VAN VLIET (NLD) MAN 4:28:34
5 503 ECHTER (DEU) MAN 4:31:50
6 501 LOPRAIS (CZE) TATRA 4:32:54
7 504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 4:34:24
8 534 VERSLUIS (NLD) MAN 4:34:59
9 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 4:35:43
10 515 VILA (ESP) IVECO 4:37:41
11 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 4:38:07
12 555 DE BAAR (NLD) MAN 4:38:56
13 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 4:41:50
14 500 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 4:42:24
15 518 ADUA (FRA) IVECO 4:42:33
16 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 4:43:19
17 506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 4:52:06
18 530 VALTR (CZE) LIAZ 4:54:32
19 1 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 5:02:06
20 527 VRATNÝ (CZE) TATRA 5:02:26
21 525 SMINK (NLD) GINAF 5:05:47
22 547 KOLOMY (CZE) TATRA 5:07:15
23 512 BEKX (NLD) DAF 5:09:57
24 520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 5:09:58
25 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 5:13:42
26 514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 5:19:40
27 551 CABALA (POL) LIAZ 5:32:37
28 537 HUZINK (NLD) GINAF 5:34:56
29 538 TIMMERMANS (NLD) DAF 5:40:39
30 3 546 DARAZSI (HUN) MAN 5:41:44
31 529 BARAN (POL) MAN 5:44:21
32 536 BAUERLE (DEU) MAN 5:45:17
33 531 BEZEMER (BEL) MAN 5:49:59
34 522 JUVANTENY (ESP) MAN 5:51:33
35 528 LAMMERS (NLD) GINAF 5:53:26
36 557 ZAPLETAL (CZE) TATRA 5:53:30
37 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 5:58:14
38 552 LEEUW (NLD) DAF 5:59:18
39 539 TEN HARKEL (NLD) DAF 6:02:29
40 571 STAM (NLD) MERCEDES 6:03:06
41 554 GIMBRE (FRA) MAN 6:17:57
42 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 6:20:27
43 535 VAN LANKVELD (NLD) DAF 6:21:53
44 568 SCHOONES (NLD) DAF 6:23:15
45 4 521 YOSHI SUGAWARA (JPN) HINO 6:26:25
46 553 HOL (NLD) GINAF 6:34:15
トラック部門 累積順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1 502 DE ROOY (NLD) IVECO 11:10:13
2 505 STACEY (NLD) IVECO 11:12:55
3 511 BIASION (ITA) IVECO 11:13:19
4 501 LOPRAIS (CZE) TATRA 11:23:10
5 533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 11:23:16
6 507 VAN VLIET (NLD) MAN 11:29:35
7 504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 11:35:19
8 509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 11:40:50
9 503 ECHTER (DEU) MAN 11:42:25
10 500 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 11:42:31
11 534 VERSLUIS (NLD) MAN 12:01:51
12 515 VILA (ESP) IVECO 12:04:05
13 518 ADUA (FRA) IVECO 12:07:43
14 523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 12:10:15
15 513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 12:24:33
16 555 DE BAAR (NLD) MAN 12:25:40
17 547 KOLOMY (CZE) TATRA 12:34:10
18 1 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 13:11:57
19 512 BEKX (NLD) DAF 13:44:34
20 530 VALTR (CZE) LIAZ 13:59:43
21 525 SMINK (NLD) GINAF 14:17:59
22 510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 14:47:13
23 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 14:50:22
24 551 CABALA (POL) LIAZ 14:55:47
25 522 JUVANTENY (ESP) MAN 15:15:33
26 3 546 DARAZSI (HUN) MAN 15:16:38
27 539 TEN HARKEL (NLD) DAF 15:20:14
28 527 VRATNÝ (CZE) TATRA 16:08:37
29 4 521 YOSHI SUGAWARA (JPN) HINO 16:16:48
30 528 LAMMERS (NLD) GINAF 16:25:26
31 537 HUZINK (NLD) GINAF 16:34:46
32 571 STAM (NLD) MERCEDES 16:47:58
33 532 DEL ZOTTO (ARG) MERCEDES 16:48:52
34 535 VAN LANKVELD (NLD) DAF 17:05:48
35 529 BARAN (POL) MAN 17:12:12
36 520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 17:30:17
37 553 HOL (NLD) GINAF 18:06:40
38 568 SCHOONES (NLD) DAF 19:11:27
39 557 ZAPLETAL (CZE) TATRA 19:49:52
40 552 LEEUW (NLD) DAF 20:08:06
41 514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 20:19:18
42 506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 20:24:35
43 536 BAUERLE (DEU) MAN 21:38:50
44 531 BEZEMER (BEL) MAN 21:53:59
45 538 TIMMERMANS (NLD) DAF 23:02:11
46 554 GIMBRE (FRA) MAN 2:11:52

 (*は排気量10リットル未満クラスの順位)
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

|

« Grand-Am:フィジケーラもデイトナ24時間レースに参戦 | トップページ | アンデス山麓コースで2号車にアクシデント発生、1号車は堅実な走りでステージを終え、市販車部門首位の座を守る。明日はアルゼンチンステージのハイライト、フィアンバラへ。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:2号車が排気量10リットル未満クラストップを堅持、明日はアルゼンチンステージの山場となるフィアンバラへ (日野自動車):

« Grand-Am:フィジケーラもデイトナ24時間レースに参戦 | トップページ | アンデス山麓コースで2号車にアクシデント発生、1号車は堅実な走りでステージを終え、市販車部門首位の座を守る。明日はアルゼンチンステージのハイライト、フィアンバラへ。 »